武蔵野公会堂を含むパークエリアの将来像立案

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1039794  更新日 2022年12月14日

印刷 大きな文字で印刷

令和5年に築60年を迎える武蔵野公会堂及びその周辺のまちづくりは、吉祥寺パークエリアにおける喫緊の課題であり、NEXT吉祥寺2021ではパークエリアの将来像立案を基本的な方針の一つとしています。

令和3年度からは市職員によるプロジェクトチームを設置し、武蔵野公会堂を利用した社会実験などを通じて、パークエリアの将来像立案につなげつなげるための「まちの将来像(試案)」について検討・作成を行っています。

パークエリア

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 企画調整課 都市機能再構築担当
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1982 ファクス番号:0422-51-5638
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。