亜細亜大学および成蹊大学と包括連携協定を締結しました

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1007880  更新日 2016年7月29日

印刷 大きな文字で印刷

亜細亜大学、成蹊大学との人的交流、情報共有および物的活用を図り、相互に協力して人材育成と地域社会発展に寄与することを目的として、平成26年4月に包括連携協定を締結しました。

これまでも市と両大学とは、武蔵野地域自由大学事業、武蔵野地域五大学共同事業、各種委員会への委員就任、市のイベントへのボランティア協力、小・中学校教育、スポーツ活動の支援などで相互に協力をしてきました。
今回の協定によりこれまでの協力関係をより一層深め、地域課題の解決を通じて新たな人材育成と豊かな地域創造を推進していきます。

包括連携協定について

協定調印式の写真
亜細亜大学との協定調印式
協定調印式の写真
成蹊大学との協定調印式

亜細亜大学との包括連携協定の内容

  1. 教育研究・生涯学習に関すること
  2. 人材育成に関すること
  3. 協働のまちづくりに関すること
  4. 国際交流及び文化・スポーツの振興発展に関すること

成蹊大学との包括連携協定の内容

  1. 教育、文化及びスポーツの振興に関すること
  2. まちづくり、産業の活性化に関すること
  3. 地域課題に関すること
  4. ボランティア活動に関すること
  5. 人材育成に関すること

 なお、協定の目的を達成するための具体的な事業については、個別に協議のうえ、今後取り組んでいきます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 企画調整課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1801 ファクス番号:0422-51-5638
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。