浸水への備えをお願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1005736  掲載日 2021年6月21日

印刷 大きな文字で印刷

6月は「浸水対策強化月間」です

東京都下水道局では、雨期の始まりである6月を「浸水対策強化月間」と定め、地域の皆様に浸水への備えをお願いしています。

近年、温暖化などの気候変動により、日本各地で時間雨量50ミリメートルを超える集中豪雨の発生件数が増加しており、全国的に被害が発生しています。浸水被害を低減するため、一人ひとりができることへのご理解・ご協力と備えをお願いします。

東京都下水道局ホームページ内の「東京アメッシュ」では降雨情報を提供しています。

武蔵野市の取り組み

武蔵野市では、浸水対策のためにさまざまな取り組みを行っています。また、市民の皆様の対策のための助成事業も行っています。詳細は以下リンク先をご覧ください。

市民の皆様にお願いしたいこと

降雨時は、洗濯や風呂の水を流すなどの排水を控えましょう

本市では9割が雨水と汚水を同じ管に流す合流式下水道管を採用しています。集中豪雨時に下水道管への汚水の排水量を減らし、下水道管の負担を抑えることは、都市型水害の低減につながります。

雨水浸透ますや雨水タンクの設置にご協力ください

雨水を地中にしみ込ませる雨水浸透ますや、雨水をためて使うことができる雨水タンクの設置により、下水道管に流れ込む雨水を減らし、浸水被害を低減することができます。雨水浸透ます・雨水タンクの設置には助成制度があります。

雨水浸透ますの点検、清掃にご協力ください

すでに設置されている雨水浸透ますも、落ち葉や泥が詰まっていると十分な浸透性能を発揮できません。定期的に蓋をあけて落ち葉などが詰まっていないか点検、清掃をお願いします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

環境部 下水道課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1868 ファクス番号:0422-51-9197
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。