雨水の浸透や利用にご協力ください(雨水浸透ます、雨水タンクの助成金制度)

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1005726  掲載日 2021年9月1日

印刷 大きな文字で印刷

市では、各ご家庭に雨水浸透ますや雨水貯留タンクの設置をお願いしています。設置費用については助成金をご利用ください。

各ご家庭への雨水浸透施設、雨水貯留タンク設置にご協力ください

なぜ今、雨水の浸透や貯留が必要なのでしょうか?

水が、蒸発、降下、流下又は浸透により、海域等に至る過程で、地表水または地下水として河川の流域を中心に循環すること。 健全な水循環 人の活動及び環境保全に果たす水の機能が適切に保たれた状態での水循環。
水循環の概念図(資料:内閣官房水循環政策本部事務局)

昔にくらべて現在の武蔵野市内では、家が建ち並び道路や下水道の整備も進み、住みやすく衛生的な環境になりました。

しかし、地面がアスファルトやコンクリートなどで覆われて水を通しにくくなったために、降った雨のうちの多くが一度に下水道や川に流れてしまいます。雨の際には急激に下水道管内や河川の水量が増えることになり、「都市型水害」と言われる大雨の際の住宅等への浸水被害の一因にもなっています。

ご家庭で雨水の浸透や貯留をしていただけるかたに助成制度があります。

雨水貯蓄タンク 雨を溜めて、さまざまなものに利用できる設備 本体価格・設置費の4分の3の助成があります。浸透ます 地面に雨をしみこませることができる設備 工事費・材料費への助成があります。

武蔵野市では、下水道管に入る雨水の量を減らし、地下水のかん養をすすめるため、

  1. 雨水を地下に浸み込ませることができる「雨水浸透ます、雨水浸透トレンチ」
  2. 雨水を一時的に溜める、利用することができる「雨水タンク」

いずれについても、各ご家庭へ設置していただくための助成金制度を設けています。
それぞれの助成金についての内容は、以下の項目をご覧ください。

雨水浸透施設(雨水浸透ます、雨水浸透トレンチ)助成金

雨水浸透ます・雨水浸透トレンチは、住宅の屋根などに降った雨を集めて地面に少しずつ浸透させる施設です。
武蔵野市内の新設住宅または既設住宅に浸透ます等を設置していただける個人のかたに、助成金を支給しています(浸透量が基準以上であるなどの条件があります)。具体的な助成金額(単価)については、申請書ダウンロードページをご覧ください。

申込み、問い合わせ方法

既設住宅にお住まいで、建て替えなどの予定がない場合

雨水浸透ます等の設置にご協力いただける場合や、検討していただける場合は、下水道課までお気軽にお問い合わせください。日程調整のうえ、市職員がご訪問、現場を調査させていただき、設置工事についてご案内させていただきます。

お客様が納得された場合のみ、工事を行います。無理に工事を行うことは決してありませんので、ご安心ください。

既に設置する施設が決まっている場合は、助成金の申請書を作成し下水道課窓口までお持ちください。

住宅をこれから新築や増改築される場合

平成24年10月1日以降に住宅を新築や増改築される場合には、「武蔵野市雨水の地下への浸透及び有効利用の推進に関する条例(通称:雨水利活用条例)」が適用され、雨水浸透ます等を皆様が設置するよう努めることとされております。

建築確認申請をされる際に、下水道課で雨水利活用条例のご案内とともに助成金のご案内をしています。

雨水を溜めて、有効活用しませんか?(雨水貯留タンク助成金)

雨水を溜めて、有効活用しませんか?いろんな使いかたで節水いざという時にも役立ちます!打水 洗車 非常時のトイレの流し水 うるおいのある空間 植木の水やり 防火用水

雨水をタンクに溜めて、植木の水やりや打ち水に雨水を有効活用しませんか?
非常断水時には、トイレを流す水や簡単な洗い物などの生活用水としても利用できます。

武蔵野市民の1人1日平均使用水量は約318リットル(平成27年度)となっており、その大部分が、飲み水以外に使われています。もしもの時のための備蓄に、飲み水用とは別に、生活用水として、雨が降れば溜まる雨水タンクを活用しませんか?

市内に雨水貯留槽(雨水タンク)を設置する個人または事業所に対し、助成金があります。

雨水タンクの大きさによって助成金額が異なりますので、以下の表をご覧ください。

雨水タンク助成金額

雨水貯留槽の区分 助成金交付限度額
有効貯水量が150リットル未満の雨水タンク 3万円又は雨水タンクの本体価格と設置費(消費税等相当額を除く。)の4分の3に相当する額のいずれか低い額

設置費の助成額の上限は1万円です。

有効貯水量が150リットル以上の雨水タンク 5万円又は雨水タンクの本体価格と設置費(消費税等相当額を除く。)の4分の3に相当する額のいずれか低い額

設置費の助成額の上限は1万円です。

申込み、問い合わせ方法

助成金のお申し込みの際は、申請書を作成し、添付資料とともに下水道課窓口までお持ちください。

申請に必要な申請書は以下のリンク先のダウンロードページから取得してください。必要な添付資料についても以下リンク先をご覧ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽に武蔵野市下水道課までご連絡ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

環境部 下水道課施設管理係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1867 ファクス番号:0422-51-9197
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。