助成金(雨水浸透ます)

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1024616  更新日 2022年7月1日

印刷 大きな文字で印刷

雨水浸透施設助成制度

用途
雨水浸透施設(浸透ます、トレンチ)設置費用の助成申請
申請できるかた
雨水浸透施設の設置工事に係る住宅等を所有する個人(武蔵野市まちづくり条例に該当するものを除く。)
手続きに必要なもの
工事着工の前に提出するもの
  • 武蔵野市雨水浸透施設助成金交付申請書(第1号様式)及び添付書類
  • 委任状(第2号様式)(施工業者など、代理人が申請者に代わって申請するとき)

工事完了後に提出するもの

  • 工事完了報告書兼交付額変更報告書(第4号様式)及び添付書類(添付書類のうち、工事完了までの現況写真については、見本を参照し、必ず見本通りに撮影してください。)
  • 武蔵野市雨水浸透施設助成金交付請求書(第6号様式)
  • 雨水浸透施設設置完了検査書(第7号様式)
注意事項
  • 施工業者欄には、雨水浸透施設の設置を行う市の指定排水設備工事事業者名を記入してください。排水設備であるため、市指定工事店以外による施工は認めていません。
  • 添付書類の「平面図」には、どこにどの型の浸透施設を設置するかがわかるように記載してください。
  • 工事の都合で当初計画から変更がある場合も、計算シートで算出した対策量を満たすように設置してください。深さ不足等で技術指針に適合していない場合や、対策量を満たさないと認められる場合、助成金の交付ができません。
  • 新築の場合で、雨水排水計画届出書及び排水設備新設等計画届出書が提出されていない場合は、提出されてからの審査となります。
受付窓口
市役所下水道課
提出先
市役所下水道課
受付時間
開庁時間内
郵送での申請
不可
ファクスでの申請
不可
メールでの申請
不可

(注意)令和3年8月1日に武蔵野市雨水浸透施設助成金交付要綱の一部が改正されました。委任状、雨水浸透施設助成金交付請求書の押印は引き続き必要ですが、その他の様式の押印は不要となりました。

詳細は添付の様式をご確認ください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

環境部 下水道課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1868 ファクス番号:0422-51-9197
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。