第70回武蔵野市新型コロナウイルスワクチン接種推進本部会議(令和5年11月30日開催)

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1045808  掲載日 2023年12月1日

印刷 大きな文字で印刷

第70回武蔵野市新型コロナウイルスワクチン接種推進本部会議において、次のとおり協議した。

開催日:令和5年11月30日(木曜日)

開催場所:武蔵野市役所 対策本部室

報告事項

(1)令和5年秋開始接種(12歳以上)の状況について(11月24日(金曜日)時点)

年齢区分 人口 接種者数 接種率
65歳以上 33,163人 14,407人 43.4%
12~64歳 100,920人 7,734人 7.7%
合計 134,083人 22,141人 16.5%

(注意)人口は令和5年4月1日時点の住民基本台帳から算出

【参考】
 都内高齢者(65歳以上)令和5年秋開始接種の接種率 約40.1%(11月19日時点)
(注意)出典 東京都保健医療局 東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト

(2)接種回数別の接種状況について(11月24日(金曜日)時点)

  • 65歳以上
接種回数 接種者数 接種率
1回目 34,271人 99.2%
2回目 34,114人 98.7%
3回目 32,523人 94.1%
4回目 29,850人 86.4%
5回目 25,645人 74.2%
6回目 19,197人 55.6%
7回目 12,403人 35.9%

(注意)人口及び接種者数は、令和5年4月1日現在、住民基本台帳に登録のある市民(令和5年度末の年齢)で算出(65歳以上の人口:34,550人)

 

  • 12歳~64歳
接種回数 接種者数
1回目 84,521人
2回目 84,127人
3回目 68,582人
4回目 36,227人
5回目 11,514人
6回目 3,798人
7回目 1,229人

(注意)接種者数は、令和5年4月1日現在、住民基本台帳に登録のある市民(令和5年度末の年齢)で算出

(3)令和5年秋開始接種(12歳以上)について

1.予約状況
予約枠には空きがある状況
月別の予約率(市予約システムで作成された予約枠に対する予約割合)は以下のとおり

  9月20日~30日

予約率

10月1日~31日

予約率

11月1日~30日

予約率

12月1日~31日

予約率

個別接種 95%以上 95%以上 約76% 約42%
集団接種 95%以上 95%以上 約94%

約84%

(注意)11月29日(水曜日)時点

 

2.接種体制について

【個別接種】

市内約60医療機関で実施中

【集団接種】

会場 実施日 受付時間
市民文化会館

1階展示室

  • 12月16日(土曜日)
  • 12月17日(日曜日)

午前10 時~午後1時、

午後2時30分~午後5時30分

3.使用ワクチンについて

  • 個別接種 オミクロン株XBB1.5対応1価ワクチン(ファイザー社製またはモデルナ社製)
  • 集団接種 オミクロン株XBB1.5対応1価ワクチン(ファイザー社製)

(注意)11月27日(月曜日)第一三共社製のオミクロン株XBB1.5対応1価ワクチンが薬事承認された。
まとまった量のワクチンが本市に配送されるのは、12月 下旬が見込まれることから、令和6年1月以降、個別接種で使用する方向で検討中

4.追加接種案内通知の送付について
11月8日(水曜日)、15日(水曜日)60歳以上で「令和5年秋開始接種」を未接種、未予約の方を対象に案内通知を送付した。概要は以下のとおり

  • 送付対象
    「令和4年秋開始接種」(令和4年9月20日~令和5年5月7日)で接種したが、以後未接種の方
    「令和5年春開始接種」を7月末までに接種したが、以後未接種の方

  • 発送通数
    約13,000通(コスモス色の葉書を送付)

  • 記載概要
    令和6年1月以降接種体制を縮小するため、希望する方は12月末までに接種をお願いする旨記載
    予約の手順、接種体制等について記載

(4)12歳以上を対象とした初回(1・2回目)接種について

市内では武蔵境病院で実施する他、東京都が運営する大規模接種会場で接種可能

(5)小児接種(対象者 5歳から11歳まで)について

1.令和5年秋開始接種の状況(11月24日(金曜日)時点)
接種者数 234人 (注意)市内では10月4日(水曜日)から接種開始

2.接種回数別の状況(11月24日(金曜日)時点)
1回目接種者数:2,252人(接種率:25.9%)
2回目接種者数:2,206人(接種率:25.4%)
3回目接種者数:1,081人(接種率:12.4%)
4回目接種者数: 390人(接種率: 4.5%)
5回目接種者数: 143人(接種率: 1.6%)
6回目接種者数: 1人

3.接種体制について
追加接種は市内4医療機関で実施中
(注意)初回接種は東京都が運営する大規模接種会場で接種可能

(6)乳幼児接種(対象者 生後6カ月から4歳まで)について

1.令和5年秋開始接種の状況(11月24日(金曜日)時点)
接種者数 71人 (注意)市内では10月11日(水曜日)から接種開始

2.接種回数別の状況(11月24日(金曜日)時点)
1回目接種者数:379人(接種率:7.6%)
2回目接種者数:360人(接種率:7.3%)
3回目接種者数:294人(接種率:5.9%)
4回目接種者数: 71人(接種率:1.4%)

3.接種体制について

  • 初回接種
    市内医療機関での接種受付は12月中で終了。令和6年1月以降の接種は、東京都が運営する大規模接種会場を案内する
  • 追加接種
    市内5医療機関で実施する他、東京都が運営する大規模接種会場で接種可能

(7)令和6年度以降のコロナワクチン接種について

11月22日(水曜日)厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会が開催され、令和6年度以降の接種について方針が取りまとめられた。概要は以下のとおり

1.前提
令和6年度以降は、他のワクチン同様に一般流通が行われる見込みであり、定期接種の対象者以外であっても、任意接種として接種の機会を得ることができることとなる

2.目的及び対象者

  • 個人の重症化予防により重症者を減らすことを目的とし、新型コロナウイルス感染症を予防接種法の「B類疾病」に位置づけた上で、法に基づく定期接種として実施する
  • 接種対象は65歳以上の高齢者とする他、60歳から64歳までについては、指定の疾患がある方のみ定期接種対象となる(疾患の範囲はインフルエンザワクチン等と同様)
    (注意)60歳から64歳のインフルエンザワクチン定期接種対象者
    心臓・じん臓・呼吸器・免疫機能に障害を有するかた(身体障害者手帳1級相当)

3.接種のタイミング
年1回の接種を行うこととし、タイミングは秋冬とする

4.使用するワクチン
流行の主流であるウイルスの状況やワクチンの有効性に関する科学的知見を踏まえて選択することとし、当面の間、毎年見直す(開発状況等も考慮し、有効性、安全性、費用対効果等を踏まえて検討)

【参考】定期接種 A類疾病とB類疾病について

A類疾病 B類疾病

1.趣旨
感染力や重篤性が大きいことから、まん延予防に比重を置く(集団予防目的に比重を置いて、直接的な集団予防(流行阻止)を図る)
(注意)麻しん、風しん、HIB、ロタ、BCG等
 

2.公的関与
努力義務、接種勧奨あり

 

3.費用負担
市長村(9割程度を地方交付税措置)
(注意)被接種者からの実費徴収可能

1.趣旨

個人の発病や重症化予防に比重を置く(個人の発病・重症化防止及びその積み重ねとしての間接的な集団予防を図る)
(注意)高齢者インフルエンザ、高齢者肺炎球菌

 

2.公的関与
努力義務、接種勧奨なし

 

3.費用負担
市長村(3割程度を地方交付税措置)
(注意)被接種者からの実費徴収可能

本市としては、上記方針を踏まえつつ、ワクチン薬価の動向などに注視しながら、6年度以降の接種体制及び予算等について検討を進める

本部長指示

令和6年度以降の接種方針が国から示された。ワクチン薬価などまだ不明な部分もあるが、「B類疾病」として位置づけられ、定期接種の対象者や接種のタイミングが決定した。これまで継続してきた「特例臨時接種」の体制は令和6年3月31日で終了となるため、令和6年1月以降、市の接種体制を縮小していく。これまで、約3年にわたりご理解、ご協力いただいてきた方々や関係機関に改めて感謝を申し上げるとともに、引き続き、安全かつ確実に接種できるよう取り組んでいただきたい。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

武蔵野市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:03-6736-5604
平日 午前8時30分~午後5時15分