みんなで受けよう!自転車安全利用講習会

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1005371  更新日 2022年11月28日

印刷 大きな文字で印刷

自転車利用が多い武蔵野市では、 交通事故全体に占める自転車関連事故の割合が高く、昨年、市内で発生した交通事故の6割以上は自転車が関係しています。この背景には、利用者が正しい交通ルールを知らない、または守っていないケースが見受けられる現状があります。交通ルールを守っていなかった場合には、自転車利用者も刑事罰の他、高額な損害賠償等の民事責任を負う事例が近年特に増加しています。
市では、自転車事故に遭わない、起こさないまち「自転車安全利用先進都市」をめざし、平成20年10月より武蔵野市内で自転車を利用される中学生以上のかたを対象に自転車安全利用講習会を、武蔵野警察署と共催しています。現在、受講者が48,000人を超え、好評をいただいております。

主催 武蔵野市・武蔵野警察署
協力 武蔵野地域交通安全活動推進委員・武蔵野交通安全協会
企画運営 一般財団法人 日本交通安全教育普及協会

講義の写真
専門講師による講義
講話の写真
武蔵野警察署講話

自転車安全利用講習会開催日程

募集対象

武蔵野市内で自転車を利用される中学生以上のかた
(市内小学生には別途、学校単位で実技形式の自転車安全教室を実施しております)

講習会修了特典

  • 自転車安全利用認定証の交付(有効期限3年間)
  • 自転車点検整備(TSマーク保険付帯)の助成1,000円分(武蔵野市内在住のかたのみ)
    TSマーク付帯保険とは、自転車の賠償責任保険と傷害保険がセットになっているもので、有効期間は1年間です。
    市内の指定自転車安全整備店で点検・整備を行い、TSマークを貼付してもらいます。
  • 公共駐輪場定期利用の優先措置(必ずしも利用を保証するものではありません)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

都市整備部 交通企画課自転車対策係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1860 ファクス番号:0422-51-9245
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。