平成29年度第3回企画展 市制施行70周年記念「TARGET No.357 攻撃目標となった町、武蔵野」

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1017504  掲載日 2022年10月19日

印刷 大きな文字で印刷

武蔵野ふるさと歴史館では市制施行70周年記念事業として、
企画展「TARGET No.357 攻撃目標となった町、武蔵野」を開催します。

このイベントは終了しました。

中島飛行機武蔵製作所の画像
米国国立公文書館にて収集した資料の一例
(攻撃目標とされた中島飛行機武蔵(野)製作所が破線で囲われています。)

 

戦時中の武蔵野町に存在したひとつの工場。

その名は、中島飛行機武蔵製作所。

いわゆる「隼」や「零戦」等といった軍用機のエンジンを製造したこの製作所の存在は、

武蔵野町の発展に大きく寄与した一方で、アメリカ軍による爆撃を受ける要因になりました。そして市制施行以降も、跡地の活用という点で武蔵野市に大きな影響を与えています。

さて、武蔵野ふるさと歴史館は平成27年より米国国立公文書館にて、中島飛行機武蔵製作所に関連する資料の調査を実施いたしました。

本企画展では、資料調査にて新たに収集した文書・写真・映像を中心に、戦争関係資料を展示します。

本年11月3日は武蔵野市の市制施行から70年の節目であり、11月24日には武蔵野におけるアメリカ軍の初爆撃から73年を迎えます。

戦争の悲惨さや平和の大切さを、地域の歴史から考える機会としていただければ幸いです。

開催期間

平成29年10月14日(土曜日)から平成29年12月28日(木曜日)まで

開催時間

午前9時30分 から 午後5時 まで

開催場所

武蔵野ふるさと歴史館 第二展示室(企画展示室)・市民スペース

交通案内

JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」徒歩12分

あるいは、武蔵境駅北口よりムーバス境西循環に乗車し、「武蔵野ふるさと歴史館」下車すぐ

費用
入館無料
休館日

金曜日・祝日

地図

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

教育部武蔵野ふるさと歴史館
〒180‐0022 東京都武蔵野市境5-15-5
電話番号:0422-53-1811 ファクス番号:0422-52-1604
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。