風しん予防接種の機会がなかった男性に対する、抗体検査と定期予防接種の費用助成について

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1023135  更新日 2022年3月24日

印刷 大きな文字で印刷

風しん予防接種の機会がなかった世代の男性に対して、抗体検査と定期予防接種の費用助成を行っています。

2019年、2020年、2021年にお送りした風しんクーポン券は、記載の有効期限が2020年3月、2021年3月、2022年3月と記載されていても、2023年2月まで延長して使用できます。

転入や紛失などでクーポン券をお持ちではないかたで、検査・接種を希望されるかたは健康課までお申し込みください。

実施期間

令和5年3月31日まで(2019年、2020年、2021年のクーポンをお持ちのかたは令和5年2月28日まで)

対象者

昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日生まれの男性

助成回数

抗体検査・予防接種ともに生涯に1回

抗体検査(自費での検査等含む)の抗体価が低いかたのみ、予防接種が可能。接種する時には検査結果を持参する必要があります。
(抗体価の基準:HI法で8倍以下、EIA法で6.0未満のかた)

費用

無料

(注意)自費で検査・接種したかたの費用の払い戻しはしません。

受けられる場所

本事業に参加する、全国の実施医療機関でできます。

  1. 市内の実施医療機関は下記リンクをご覧ください。
  2. 全国の実施医療機関は、厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策」で見ることができます。
  3. 抗体検査については、職場の健康診断や市の特定健康診査の機会に同時実施できる場合があります。
    同時実施をご希望のかたは勤務先や特定健康診査実施医療機関にお問い合わせください。

検査と予防接種の受け方・必要なもの

クーポン券が必要です

対象のかたには、抗体検査と予防接種が無料になるクーポン券を4月上旬に一斉送付します。

昨年度分をお持ちのかたはそのまま使用することもできますが、今年度分が届いたらを今年度分を使用してください。

紛失、転入の場合はお問い合わせください。

流れ

  1. 実施医療機関に事前に連絡をし、抗体検査を受ける。
  2. 後日、結果を聞きに行く(結果が出るまでには1週間ほどかかります)。
  3. 抗体検査の結果、抗体価が基準より低かったかたで、希望する場合は予防接種を受ける。

注意

  • ワクチンの在庫等の関係により、結果を聞きに行った時にその場で接種ができないこともあります。接種可能日を事前に確認することをおすすめします。
  • 必ず「予防接種のお知らせ」をお読みいただき、予防接種の必要性や副反応について十分理解し納得したうえで、接種してください。
  • 抗体価が基準の範囲外のかたは、この制度で予防接種を受けることはできません。
    ただし、妊婦や妊娠を予定・希望する女性の同居者で、数値がHI法で8倍より高く16倍以下、EIA法で6.0以上8.0未満のかたは、下記リンクページの制度を使って4,000円の自己負担で接種ができます。

すでに検査したことがあるかたは

以前に抗体検査を受けたことがあり、抗体保有が不十分であることがわかっているかたは、1.と2.を省略することができます。ただし、検査値がはっきりわかっていない場合は予防接種はできないため、1.から行ってください。

持ち物

(1)クーポン券

(2)健康保険証など住所や年齢のわかる本人確認書書類

(3)すでに抗体検査をしたことがあるかたは、検査値がわかる書類

(1)と(2)は、抗体検査だけでなく予防接種をする際にも必要です。

抗体検査の内容と、抗体価の基準

内容

採血による血液検査。種類はHI法またはEIA法ほか。

基準

抗体価がHI法で8倍以下、またはEIA法で6.0未満のかたは「抗体保有が不十分」として、予防接種の対象となります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4‐8‐10 武蔵野市立保健センター1階
電話番号:0422-51-0700 ファクス番号:0422-51-9297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。