むさしの発見隊「きのみをさがして ~井の頭公園の今と昔~」

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1044676  更新日 2023年9月11日

印刷 大きな文字で印刷

井の頭公園で食べられる木の実を中心に観察し、今と昔の井の頭公園・御殿山遺跡について探ります。

このイベントは終了しました。

フライヤー(オモテ)の写真
むさしの発見隊「きのみをさがして ~井の頭公園の今と昔~」フライヤー(オモテ面)

詳細

開催日

令和5年10月14日(土曜日)

開催時間

午後2時~4時30分

(注意)荒天の場合は、武蔵野公会堂にて一部内容を変更して実施します。天候による実施の判断については、原則として前日中に講師と相談の上、ご連絡します。

対象

小学生、中高生、親子

市内在住・在学の小学校3~6年生

開催場所

都立井の頭恩賜公園・武蔵野公会堂
都立井の頭恩賜公園

内容

井の頭公園で食べられる木の実を中心に観察します。特にドングリを探してみましょう。 ドングリなどの木の実は、どうして生きものが食べられるようになったのでしょうか? 観察しながら考えていきましょう。


木の実探しの後は、御殿山遺跡へ! 御殿山遺跡で暮らした縄文時代の人々も、木の実を食べて生活していたようです。木の実を手掛かりに、今と昔の井の頭公園・御殿山遺跡について探ります。

定員

15名 (定員を越えた場合抽選、参加者1名につき保護者1名まで見学可)

申込制(抽選)

申し込み

事前申し込みが必要です。

定員を超えた場合は抽選を行います。

下記の専用フォームからお申込みください。

  • 迷惑メール対策等をしている場合は、「elg-front.jp」から連絡が届くように設定してください。
  • お申込みいただいた方には (1)お申込み完了時点 (2)当落のご連絡 の2、確認のメールが届きます。ご自身のメールアドレスをお間違いの無いようお申込みください。
  • キャリアメール(xx@docomo.ne.jp、xx@au.com、xx@softbank.ne.jp など)には返信が届かない場合がありますのでそれ以外のメールアドレスをご利用ください。返信がない場合は、一旦迷惑メールフォルダを確認の上、当館までご連絡ください。
  • 抽選結果のお知らせまで、締切日より数日お時間をいただきます。ご了承ください。

[申し込み締切日:令和5年9月30日(土曜日)]

申し込みは終了しました。

講師
小町 友則 氏(武蔵野自然塾所属 森林インストラクター)
白田 紀子 氏 (武蔵野自然塾所属 森林インストラクター)
他 当館文化財指導員
武蔵野自然塾とは
武蔵野自然塾は武蔵野市で自然環境教育を行っているNPO法人です。 市立12の小学校でビオトープの授業を行っているほか、 虫や花にいっぱい会える「むさしの自然観察園」の管理を行っており、 楽しい自然系のイベントもたくさん行っています。
主催
武蔵野市教育委員会
費用
無料
持ち物
筆記用具(鉛筆)・帽子・飲み物・虫除けスプレーなど。長袖、長ズボンの着用をおすすめします。
フライヤー裏面写真
むさしの発見隊「きのみをさがして ~井の頭公園の今と昔~」フライヤー(裏面)

都立井の頭恩賜公園第二公園 他

地図

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

教育部武蔵野ふるさと歴史館
〒180‐0022 東京都武蔵野市境5-15-5
電話番号:0422-53-1811 ファクス番号:0422-52-1604
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。