新型コロナウイルスワクチン トップページ

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1031272  更新日 2024年2月29日

印刷 大きな文字で印刷

令和5年度のワクチン接種について

特例臨時接種(全額公費)による接種は、令和6年3月31日(日曜日)で終了します。接種を希望されるかたは、お早目の接種をお願いします。

初回接種を完了した65歳以上のかたや64歳以下で重症化リスクが高いかたなどを対象とした「令和5年春開始接種」を9月19日(火曜日)に終了し、9月20日(水曜日)から令和6年3月31日(日曜日)までは、初回接種を完了したすべてのかたを対象とした「令和5年秋開始接種」を実施しています。また、生後6カ月以上のかたへの初回接種も引き続き実施しています。
(注意)初回接種は、5歳以上のかたは1・2回目、生後6カ月~4歳のかたは1~3回目(モデルナ社製ワクチンの場合は1・2回目)で接種が完了します

接種対象者と接種間隔、接種ワクチンのイメージ。初回接種が完了し、最後の接種から3カ月経過した場合、追加接種が受けられます。接種に使用するワクチンは、年齢によって異なりますが、モデルナ社、ファイザー社、第一三共社があります。

【予約受付中】令和5年秋開始接種

9月20日(水曜日)から、オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチンを使用した追加接種を行います。

このページの先頭へ戻る

そのほかの接種情報

このページの先頭へ戻る

市民接種状況

このページの先頭へ戻る

各種申請・接種記録の登録など

このページの先頭へ戻る

副反応・健康被害について

このページの先頭へ戻る

インターネット予約システム

このページの先頭へ戻る

よくある質問

このページの先頭へ戻る

聴覚障害のあるかたへ

このページの先頭へ戻る

外国人(がいこくじん)のみなさまへ

このページの先頭へ戻る

使用するワクチン(説明書など)

このページの先頭へ戻る

その他(市の計画など)

詐欺にご注意ください

「新型コロナワクチン接種に費用がかかります」「お金を払うと優先して接種できます」などと金銭を要求することは詐欺です。
市が行う新型コロナウイルスワクチン接種は無料です。国・都道府県・市区町村などから、ワクチン接種に関する振り込み、金券の購入、手数料を要求することはありません。
少しでもおかしいと思ったら、警察署へご相談ください。

このページの先頭へ戻る

各種お問い合わせ先

このページの先頭へ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

武蔵野市健康課新型コロナウイルスワクチン接種担当
電話番号:0422-60-1986
平日 午前8時30分~午後5時15分