高齢者支援 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1003912  更新日 2017年3月22日

印刷 大きな文字で印刷

質問高齢者の健康づくり支援のために、市が行っている取り組みを教えてほしい。

回答

市では、高齢者の介護予防・健康増進・仲間づくりなどを目的に「浴場開放(不老体操)事業」「地域健康クラブ」等、様々な取り組みを行っています。

浴場開放(不老体操)事業は、市内公衆浴場やコミュニティセンター等にて高齢者向きの健康体操(不老体操)を行っています。(浴場の場合は体操後入浴ができます。)

地域健康クラブは、コミュニティセンターと武蔵野中央公園北ホール、ぐっどういる境南、さくらえんで実施しており、体力に合わせた3段階のクラスで、ストレッチや筋力トレーニング、リズム体操などを行っています。

その他、柔道整復師による転倒予防など運動機能を維持するための「健康やわら体操」、歯科医師や歯科衛生士による口腔機能の診査や講義、口の体操などを行う「歯つらつ健康教室」、栄養改善・低栄養予防を目的とした管理栄養士による講義やレシピの紹介、運動指導士による体操を行う「おいしく元気アップ!教室」などがあります。

公益財団法人武蔵野健康づくり事業団健康づくり支援センターでは、運動と、栄養や歯科講座、認知症予防などのミニレクチャーがある「まるごと元気力向上教室」、市内のスポーツクラブで筋力の維持・向上のための「健脚体操教室~目指そう!アクティブシニア~」「いきいき体づくり教室」などを行っています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課相談支援係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1846 ファクス番号:0422-51-9218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。