高齢者支援 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1003913  更新日 2022年11月24日

印刷 大きな文字で印刷

質問高齢者の入所施設にはどのような施設があるか

回答

施設には、利用者の状況により以下のものがあります。

自立した生活が可能なかたを対象とした施設

養護老人ホーム

おおむね65歳以上、経済的、環境的事情で居宅での生活が困難なかたで、市がその必要性を認めたかた。収入に応じた本人・同居の家族への負担があります。(吉祥寺老人ホーム、東京老人ホーム)

軽費老人ホーム

60歳以上、経済的、環境的、住宅等の事情で居宅での生活が困難なかた。収入に応じた本人負担があります。(東京老人ホーム泉寮)

ケアハウス

60歳以上、環境的、住宅等の事情で居宅での生活が困難な虚弱なかたで、市内3年以上居住しているかた。収入に応じた本人負担あり。月額86,470円から。夫婦部屋あり。(桜堤ケアハウス)
(注意)養護老人ホーム・軽費老人ホームの申し込みは、高齢者支援課で随時受け付けています。
(注意)ケアハウスの申し込みは、空室が出た場合のみ市報で募集します。

介護が必要な人を対象とした施設

(注意)平成27年4月から、特別養護老人ホームについては要介護3以上であれば申し込みができます。(ただし、要介護1・2のかたが特例的に入所できる場合があります。)介護老人保健施設、介護療養型医療施設及び介護医療院については要介護1以上であれば申し込みができます。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

常時介護が必要で、居宅での介護を受けることが困難で、常時医師の手当てを必要としないかたが対象です。(市関連施設:ゆとりえ、吉祥寺ナーシングホーム 、武蔵野館、親の家、ケアコート武蔵野、さくらえん、とらいふ武蔵野、めぐみ園、緑寿園、まりも園、新清快園、小松原園、こもれびの郷)
(注意)直接各施設にお申し込みください。武蔵野市介護老人福祉施設入所指針で入所に関する基準を明示しています。

介護老人保健施設(老健)

病状が安定期にあり、在宅生活を目的とした機能訓練や看護、介護を必要とするかた。在宅で生活することを目的に、リハビリテーションや看護などの医療ケアと介護をうけながら、施設に一定期間入所して生活します。(市内施設:ハウスグリーンパーク、あんず苑、あんず苑アネックス、サンセール武蔵野)
(注意)直接各施設にお申し込みください。

介護療養型医療施設・介護医療院

病状は安定しているが、医療的な処置が常時必要なかたが対象です。

グループホーム

認知症の高齢者(要支援2以上)が個々の能力を生かし、日常生活上の介護や世話を受けながら共同生活をします。(市内:社会福祉法人とらいふ光風荘、マザアスホームだんらん武蔵境)
(注意)武蔵野市在住のかたは、直接施設にお申し込みください。

有料老人ホーム

民間施設で、サービス内容や料金、介護保険サービスの受けかた等が各施設で異なります。
サービス内容等各施設にお問い合わせください。(市内:ベストライフ吉祥寺、敬老園ロイヤルヴィラ東京武蔵野、グランダ武蔵野、シルバーシティ武蔵野、シルバーシティ武蔵境、コートローレル、ホスピタルメント武蔵野、シルバーシティむさしの欅館、アライブ武蔵野御殿山)
(注意)直接施設にお申し込みください。

詳細については、施設サービスのご案内のページをご覧ください。

施設リンク

介護付有料老人ホーム

関連情報リンク

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課相談支援係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1846 ファクス番号:0422-51-9218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

健康福祉部 高齢者支援課管理係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1940 ファクス番号:0422-51-9218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

健康福祉部 高齢者支援課介護サービス担当
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1925 ファクス番号:0422-51-9218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。