転入された妊婦さんへ

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1031826  更新日 2021年10月14日

印刷 大きな文字で印刷

都外より転入された妊婦さんは、妊婦健康診査受診票、妊婦子宮頸がん検診受診票、妊婦超音波検査受診票、新生児聴覚検査受診票、妊婦歯科健康診査受診票の交換(不足分の追加)が必要となります。

母子健康手帳は、前自治体で交付されたものをそのままお使いください。

転入された妊婦さん(都外、都内ともに)は、ご予約の上、健康課(保健センター)または子ども家庭支援センターまでお越しいただき、ぜひ、保健師等との面接(「ゆりかごむさしの面接」)をお受けください。「ゆりかごむさしの面接」では、専任の保健師等より武蔵野市の母子保健サービスや子育て情報についてお伝えしています。

持ち物

  1. 母子健康手帳
  2. 未使用の妊婦健康診査受診票
  3. 未使用の妊婦子宮頸がん検診受診票
  4. 未使用の妊婦超音波検査受診票
  5. 未使用の新生児聴覚検査受診票
  6. 未使用の妊婦歯科健診受診票
  7. 個人番号カード(マイナンバーカード)

 無い場合は運転免許証、パスポート等

(注意)都内から転入の妊婦さんは、2から5は不要です。

(注意)6.は自治体独自の制度のため、転入前の自治体で交付されていない場合があります。

届出場所

  • 健康課(保健センター)
  • 子ども家庭支援センター(市役所南棟3階)

ゆりかごむさしの面接

妊娠届出をされたすべての妊婦さん対象に、専任の保健師等が「ゆりかごむさしの面接」を実施しています。妊婦さんの妊娠中の不安や疑問をお聞きし、子育て中も地域で安心して生活できるよう、妊娠期から一人ひとりに寄り添い地域とつなぐサポートをしています。ご予約の上、ぜひ健康課(保健センター)または子ども家庭支援センターへお越しください。

武蔵野市に住民登録のある妊婦さんご本人が、妊娠中に「ゆりかごむさしの面接」を受けた場合には、「子ども・子育て応援券(子ども商品券1万円分)」をお渡ししています。

面接時間

30分程度

予約可能時間

月曜日から金曜日 午前9時から午後4時(祝日・年末年始を除く)

【妊娠の届出・『ゆりかごむさしの面接(妊婦面接)』(予約制)に関する問い合わせ】

  • マタニティ安心コール(0422-51-0703)
  • 武蔵野市健康課母子保健係(0422-51-0700)
  • 子ども家庭支援センター(0422-60-1239)

【子ども・子育て応援券に関する問い合わせ】
武蔵野市子ども子育て支援課(0422-60-1239)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課母子保健係
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-8-10 武蔵野市立保健センター1階
電話番号:0422-51-0700 ファクス番号:0422-51-9297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。