武蔵野市外へ長期里帰りを予定・滞在されているかたへ

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1034211  掲載日 2021年10月14日

印刷 大きな文字で印刷

産後、赤ちゃんが生まれたご家庭を保健師・助産師が訪問する「こんにちは赤ちゃん訪問」は全国で行われている事業です。また、産後2カ月から予防接種、3~4カ月から乳幼児健康診査が始まります。

武蔵野市外へ滞在されているかたも、以下の手続きをとることにより滞在先でこれらのサービスを受けることが可能になる場合があります。すべての赤ちゃんとご家族の健康を確認し、疾病等を予防する大切な機会です。

以下の申請手続きを取っていただき、適切な時期にサービスを受けるようにしましょう。

なお、訪問、予防接種等を実際に受けられるまでには、自治体間での書類のやりとりが必要になるためお時間を頂きます。お急ぎの場合は、健康課までご連絡ください。

手続きの流れと方法

1.滞在先の自治体へ、希望されるサービス(予防接種または乳幼児健康診査または、こんにちは赤ちゃん訪問)が受けられるか等について確認する。

2.申請書類をダウンロードし、必要事項を記入。健康課へ郵送する。

3.健康課が書類を作成し、滞在先の自治体が指定市した場所へ郵送する。

4.サービスが受けられるようになる。

各サービス・事業の詳しい内容や手続きについては、それぞれのサービス・事業のページをご覧ください。滞在先の自治体へ確認していただきたい事項、ダウンロードが必要な書類のPDF、予防接種の償還払いの手続き等について掲載しております

ご不明点のあるかた、様式のダウンロードができない環境のかたは健康課(0422-51-0700)までご連絡ください。

また、書類の確認等で健康課から連絡させていただく場合があります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課母子保健係
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-8-10 武蔵野市立保健センター1階
電話番号:0422-51-0700 ファクス番号:0422-51-9297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。