出産・子育て応援事業について

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1041069  更新日 2023年12月5日

印刷 大きな文字で印刷

令和5年1月から出産・子育て応援事業がスタートしました!

出産・子育て応援事業とは

妊娠中から出産・子育て期まで安心して過ごしていただけるよう、伴走型相談支援、経済的支援を一体的に実施します。

伴走型相談支援

妊産婦の方が抱える様々な不安を解消するため、市の保健師・助産師が面談を行います。妊娠届出時の「ゆりかごむさしの面接」や妊娠後期のアンケート、産後の「こんにちは赤ちゃん訪問」のほか、妊娠から出産・子育てまで一貫してご家庭に寄り添い、相談を受け、支援します。

ゆりかごむさしの面接

妊娠後期アンケート

妊娠7カ月前後に近況をお伺いするアンケートをお送りします。保健師・助産師による面談や訪問をご希望いただくことも可能です。

こんにちは赤ちゃん訪問

経済的支援(国の出産応援ギフト・子育て応援ギフト)

「ゆりかごむさしの面接」で妊婦さん一人あたり「出産応援ギフト」5万円相当、「こんにちは赤ちゃん訪問」でお子さん一人あたり「子育て応援ギフト」5万円相当を支給します(条件に当てはまる場合は東京都の子育て応援ギフトも受取可。詳細は以下「子育て応援ギフト」をご参照ください)。

対象のかたには以下の方法でご申請いただき、申請の翌月末に専用WEBサイトのログインID・パスワードを記載したギフトカードを郵送(書留)にてお届けします。
専用WEBサイトにログインすると、ご希望の育児用品・子育て支援サービス等の申込みをすることができます。

(注意)他の自治体で出産応援ギフトや子育て応援ギフトを受け取り済みの方は対象外です。

(注意)本事業は流産、死産、人工妊娠中絶、出生後にお子さんがお亡くなりになられたかたも交付対象となります。
本事業をご希望されるかたは、健康課母子保健係(電話0422-51-0700)までお問い合わせください。

出産応援ギフト

  • 【対象】 令和5年1月1日以降に妊娠届を提出し、ゆりかごむさしの面接を受けたかた
  • 【方法】 ゆりかごむさしの面接時にその場でご申請いただけます。

子育て応援ギフト

  • 【対象】 令和5年1月1日以降に生まれたお子さんのこんにちは赤ちゃん訪問を受けたご家庭
  • 【方法】 こんにちは赤ちゃん訪問時に、訪問員から申請のご案内をお渡しします。案内に記載されている二次元コードを読み取り、WEB申込みフォームよりご申請ください。

東京都の子育て応援ギフトについて

以下の条件に当てはまる場合は、東京都の子育て応援ギフトも対象になります。

お子さんの生年月日 条件 申請方法
令和5年1月1日~令和5年3月31日 出生時に東京都内に住民登録があるかた 申請不要(出生の翌月末に自動で送付)
令和5年4月1日~ こんにちは赤ちゃん訪問時に東京都内に住民登録があるかた 国の子育て応援ギフトと同時に申請

お問い合わせ先

相談支援に関すること・ギフトの申請やギフトカードの送付に関すること

武蔵野市健康福祉部健康課母子保健係 0422-51-0700

平日午前8時30分~午後5時15分

カタログに掲載されている商品の内容や商品のお届けに関すること

準備中のため、追ってお知らせします。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4‐8‐10 武蔵野市立保健センター1階
電話番号:0422-51-0700 ファクス番号:0422-51-9297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。