新型インフルエンザ等対策行動計画の策定について

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1008276  掲載日 2021年3月31日

印刷 大きな文字で印刷

新型インフルエンザは、およそ10年から40年の周期で発生しています。
ほとんどの人が新型のウイルスに対する免疫を獲得していないため、世界的な大流行となり、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響をもたらすことが懸念されています。
市では、平成25(2013)年4月に施行された「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づき、市民の皆さんの健康を守り、市民生活や市民経済への影響が最小となるようにするため、「武蔵野市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課管理係
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-8-10 武蔵野市立保健センター1階
電話番号:0422-51-7004 ファクス番号:0422-51-9297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。