赤い羽根共同募金にご協力お願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1006660  更新日 2022年9月30日

印刷 大きな文字で印刷

 10月1日より赤い羽根共同募金運動が全国一斉に始まります。 共同募金は社会福祉法に位置付けられた募金活動で、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、様々な地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する「じぶんの町をよくするしくみ」として取り組まれています。
 市民の皆様には毎年、あたたかいご協力をいただき、武蔵野市の地域福祉の推進に重要な役割を担っていただいております。
 地域の助け合いの精神のもと、ご協力をよろしくお願いします。

募金方法

募金箱設置期間中(10月1日~11月30日)に募金箱を設置している施設・店舗等で募金をお願いします。
また、振込での募金も承っております。

募金箱設置施設(領収書発行可)

市役所1F案内、武蔵野市民社会福祉協議会、各市政センター、高齢者総合センター、中央図書館、武蔵野市民文化会館、武蔵野公会堂、吉祥寺シアター、武蔵野スイングホール、吉祥寺美術館、武蔵野芸能劇場、さくらごはん、カフェ・ル・ブレ、パールブーケ、やさい食堂七福

(注意)5件以上の領収書の発行を希望されるかたは市役所地域支援課または武蔵野市民社会福祉協議会で募金をお願いします。

募金箱設置施設・店舗等(領収書発行不可)

各コミュニティセンター、武蔵野商工会議所、武蔵野市商店会連合会事務局、武蔵野市中央地区商店連合会事務所(むチューくん銅像下ポスト)、吉祥寺図書館、武蔵野プレイス、かたらいの道市民スペース、武蔵野総合体育館、ワークショップMEW、吉祥寺南病院、さくら庵、龍華、大阪屋酒店、更科、吉田印房、ToolBox自転車屋、紅梅堂、武蔵境南口接骨院、武蔵境中央整骨院、ディライトシティ内ミニコンビニ、珈琲屋香七絵、まきばサロン、テンミリオンハウス花時計、テンミリオンハウスきんもくせい、いなげや 武蔵野西久保店、ドン・キホーテ吉祥寺駅前店、日本茶専門店さらさら、Hair design apica、SEASONS、フラワーショップはやし、榎本園芸、グリーンパークゴルフセンター、セブンイレブン武蔵野関前3丁目店、カットルーム岡本、コワーキングスペースBreath、井の頭薬局、みずき薬局、スクラム薬局、セーブファーマ薬局、武蔵野市薬剤師会調剤薬局、境調剤薬局、ステラ薬局、アサヒ薬局、吉祥寺サン薬局、吉祥寺Au Fin Palet、ファミリーマート吉祥寺通り店、すきっぷ通り商店街事務所、クリーニングショップふじ、武蔵野陽和会病院、炭火焼肉秋、にしはらクリーニング、洋菓子店GRANNY、成蹊大学ボランティア支援センター、ハンドメイド&リサイクルショップaru-to

口座振込

【口座】大東京信用組合 吉祥寺支店 普通4554246 福)武蔵野市民社会福祉協議会

(注意)お振込みの場合、恐れ入りますが手数料のご負担をお願いいたします。
(注意)領収書の発行をご希望のかたは、お振込み後、市役所地域支援課までご連絡をお願いいたします。

auPAY

令和3年度より、auPAYでも募金できるようになりました。

(1)auPAYアプリをインストールしてください。(google、Appストアから)

(2)auPAYアプリから下記QRコードを読み取ってください。

「東京都共同募金会 武蔵野地区協力会」の入力画面にジャンプします。

[請求額]欄にご寄付金額を入力してください。(金額は任意です)

(注意)auPAYでの募金の場合、領収書が発行できません。

(注意)このQRコードは赤い羽根共同募金専用になります。市税その他の支払には使用できません。

auPAY QRコード

街頭募金

10月1日(土曜日)正午から午後2時までの間で、吉祥寺駅、三鷹駅、武蔵境駅の駅頭で街頭募金の実施を予定しています。

共同募金への寄付には、税制上の優遇措置があります。(領収書が必要となります)

個人の寄付

寄付される額が2,000円を超える場合、所得税の「所得控除」または「税額控除」及び個人住民税の「税額控除」の対象となります。

法人の寄付

全額損金になります

領収書の発行

領収書が必要なかたは、市役所地域支援課または武蔵野市民社会福祉協議会で募金をお願いします。その他、上記「募金箱設置施設(領収書発行可)」でも領収書の発行が可能です。

武蔵野市における共同募金活動の経緯とこれからの対応

武蔵野市では、長年にわたり10月の赤い羽根共同募金は赤十字奉仕団、12月の歳末たすけあい募金は民生児童委員協議会を中心に戸別訪問活動によって募金活動を進めていただいておりました。
事業開始から70年以上が経ち、社会が大きく変化するなかで、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を支援する仕組みとして、共同募金は現在も重要な位置づけで実施されています。しかしながら、集合住宅の増加や住宅のセキュリティ強化、募金に対する市民意識の変化などを背景に、戸別訪問活動は年々難しくなってきており、平成30年度の「武蔵野市共同募金事業あり方検討会」での検討結果を受け、令和元年度より市内各所に募金箱を設置して募金をつのることとしました。
「じぶんの町を良くするしくみ」として、共同募金へのご協力をよろしくお願いいたします。
(注意)集合住宅や個人で募金の取りまとめにご協力頂けるかたは、武蔵野市役所地域支援課(0422-60-1941)までご連絡ください。

地区協力会構成団体(令和4年10月1日現在)

武蔵野市赤十字奉仕団、武蔵野市民生児童委員協議会、吉祥寺南町地域福祉活動推進協議会、西久保地域福祉活動推進協議会、境南地域福祉活動推進協議会、千川地域福祉活動推進協議会、吉祥寺東部地域福祉活動推進協議会、関前地域福祉活動推進協議会、桜野地域福祉活動推進協議会、四小地区地域福祉活動推進協議会、境地域福祉活動推進協議会、大野田地域福祉活動推進協議会、御殿山地域福祉活動推進協議会、吉祥寺西地域福祉活動推進協議会、中央地域福祉活動推進協議会、武蔵野市コミュニティ研究連絡会、武蔵野商工会議所、武蔵野市商店会連合会、社会福祉法人武蔵野千川福祉会、多摩信用金庫、特定非営利活動法人ミュー、社会福祉法人武蔵野、一般社団法人武蔵野青年会議所、社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会、武蔵野市

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 地域支援課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1941 ファクス番号:0422-51-9218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。