暮らしの相談・困りごと よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1004196  更新日 2023年5月11日

印刷 大きな文字で印刷

質問ひきこもりの相談をしたい

回答

武蔵野市では、福祉総合相談窓口で、ひきこもりに関するご相談をお受けしています。相談者の年齢は問いません。ご本人はもちろん、ご家族のかたも、ひとりで悩まない、孤立をしないために、お悩みをご相談ください。電話、来所、訪問相談を行っています。ご相談の内容によって、他機関をご紹介させていただくこともございます。自己責任やご家族の責任ではなく、社会の課題、地域の課題として、一緒に考えていきたいと思っています。

ひきこもりサポート事業それいゆでは、ひきこもりに悩む15歳から49歳の方とそのご家族の相談をお受けしています。フットサルを通じて体を動かし、コミュニケーションを図ったり、家族セミナーや講演会なども行っています。

市では、地域の方にひきこもりについて正しい知識をもっていただきたいと講演会の開催をしています。また、他の自治体との広域連携による居場所支援「ひきこもり女子会」などを実施しています。ひきこもり関係のイベント情報は下記のページに掲載していきます。

「ひきこもり」とは

様々な要因が重なり合い、社会的な参加(就学、就労、家庭外の交友)の場が狭まり、原則的には6カ月以上にわたり家庭にとどまり続けている状態のことを言います。誰にでも起こりうることで、自分の身を守る反応でもあります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 生活福祉課生活相談係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1254 ファクス番号:0422-51-9214
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。