むさしのジャンボリー

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1006815  更新日 2022年5月30日

印刷 大きな文字で印刷

市内在住の小学4年生から6年生が、長野県川上村にある「市立自然の村」で2泊3日の自然体験を行います。

ハイキングの写真
大自然の中でのハイキング

むさしのジャンボリーは、昭和47年に始まり、これまで、のべ51,614人(第48回むさしのジャンボリー終了時点)の子ども達が参加してきました。

長野県川上村の大自然の中で、友人や地域の大人と共同生活を行い、キャンプファイヤーや星の観察など、様々な野外活動を体験します。

むさしのジャンボリーは、武蔵野市と武蔵野市青少年問題協議会地区委員会(青少協)の共催事業です。

令和4年度むさしのジャンボリーについて

市及び青少年問題協議会(青少協)地区員会で構成される実行委員会で今年度の開催について協議をし、例年通りの実施は中止することとしました。

今年度は、次年度以降の再開に向けて、青少協各地区委員会で準備事業を実施します。日程などは開催時期に応じて、各学校を通じてご案内します。


キャンプファイヤーの写真
仲間との絆が深まるキャンプファイヤー

場所

市立自然の村(長野県南佐久郡川上村)


キャビンの写真
市立自然の村のキャビンに宿泊

対象

市内に在住の小学4年生から6年生

募集人員

各実施地区200名(指導者、サブリーダーを含む)。

費用

2,500円(食費、保険料など)

交通

貸切バス使用

持ち物

食器、寝袋、着替え、お米、出発の日の昼食など。


かまどの写真
飯ごう炊さん

申し込み

参加申込書(市立小学校で配布)に必要事項を明記して、直接青少協地区委員会へ(締切は各地区で異なります)。

(注意1)国・私立小学校に通学しているかたは、責任者を紹介しますので、児童青少年課まで問い合わせください。
(注意2)事前説明会は地区ごとに行います。

共催

青少協地区委員会

楽しい ジャンボリー

作詞:手島千奈美 作曲:仁平 勝己(平成3年度むさしのジャンボリー20周年記念事業として制作)
 
1.緑の山並み さわやかな 川上村で 集いましょう
 星降る夜を ながめたら 優しい心に なりました
 友情あふれる 武蔵野の子 楽しいジャンボリー
 友情あふれる 武蔵野の子 楽しいジャンボリー
 
2.川の流れも 清らかな 川上村で いこいましょう
 小さな力 合わせたら 大きな希望が わきました
 元気あふれる 武蔵野の子 楽しいジャンボリー
 元気あふれる 武蔵野の子 楽しいジャンボリー

楽譜の画像
楽しい ジャンボリー

関連情報リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 児童青少年課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1853 ファクス番号:0422-51-9327
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。