損害賠償請求事件(行政指導に関する損害賠償)

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1010981  更新日 2016年7月29日

印刷 大きな文字で印刷

平成24年(ワ)第23069号損害賠償請求事件

  • 当事者
    原告 X
    被告 武蔵野市
  • 経過
    平成24年8月10日提訴
    平成25年6月28日原告より訴えの取下げの陳述があり、被告はこれに同意
  • 管轄
    東京地方裁判所

概要

原告の所有する社員寮(以下「社員寮」という。)に近接する土地におけるマンションの建設に際し、被告は、マンション建設業者が道路の位置指定の取消しの申請をすることについて、原告の承諾は不要であるとの行政指導をしたことにより、社員寮の居住者は、この道路を使用できなくなり、不利益を被った。また、被告が適切な行政指導をしていないことにより、マンション建設業者は、建設地に多数の工事用車両を走行させ、騒音を立てているなど、社員寮の居住者の生活を脅かしているとして、原告が、被告に対し、不法行為による損害賠償金として1000万円及び遅延損害金の支払を求める事件である。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

総務部 自治法務課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1912 ファクス番号:0422-51-9154
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。