ひきこもりに関するイベント

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1044363 

印刷 大きな文字で印刷

令和5年度 武蔵野市ひきこもり支援事業講演会

ひきこもり支援事業講演会のチラシです

~講演会は終了しました。現在、動画視聴のお申込みを受付中です~(申込期限:令和6年3月1日)

ひきこもりは誰にでも起こりうること、相談して良い悩みであることを当事者やご家族を含めた市民一人ひとりが広く知る機会を作り、ひきこもりに対する理解を深めるため、講演会を開催します。2000年から「ひきこもり」の調査研究を開始し、当事者へのインタビューをもとに「ひきこもり」とはどういう経験なのか明らかにすることを課題にされてきた立教大学社会学部教授 石川良子氏にお話をうかがいます。

【開催日時】令和6年1月8日(月・祝)午後1時30分~午後3時30分(午後1時00分開場)

【開催会場】武蔵野プレイス 4階 フォーラム

【参加方法】会場・動画(配信期間:2月1日~3月1日)

【定員】90名/手話通訳あり(会場のみ)

【対象】講演会に関心のある方(市民優先)

【申込方法】事前申込制(先着順)、Web申込フォーム、電話(0422-60-1254)、窓口(生活福祉課)、E-maii(SEC-SEIFUKU@city.musashino.lg.jp)、ファクス(0422-51-9214)

武蔵野市ひきこもりサポート事業「それいゆ」フォーラム

フォーラムチラシ

フォーラム「わたしが出会えた福祉のしごと~福祉のしごとで働くことを考える~」

【開催日時】令和6年3月23日 土曜日 午後2時00分~午後4時30分(午後1時30分開場)

【開催会場】武蔵野スイングホール

【対象】ご家族や当事者のかたなど

【定員】80名(事前予約制)

【申込方法】電話(0422-24-6491)またはWeb申込フォームにて

ひきこもり家族会の一覧

ひきこもり家族会の一覧

都内近隣自治体のひきこもり家族会一覧です。家族が家にこもっている親としてどう関わればよいのかわからないなど、同じ悩みをもつ家族同士が、安心してお互いのことをお話しできる場です。ご自身の家庭のことをお話ししたり、他のご家庭のお話しを聞くことで、家族に対する見方が変わったり、心が安らぐこともあります。市外の方も参加できます。

発行:武蔵野市役所 生活福祉課 福祉総合相談窓口(0422-60-1254)

ひきこもりUX女子会&ママ会

ひきこもりUX女子会&ママ会のちらし

武蔵野市では都内の複数の自治体や社会福祉協議会と連携して、「ひきこもりなどの生きづらさを抱えた女性向け」の居場所支援を行っています。ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方を対象にした当事者会です。事前申し込み不要、参加費無料です。令和5年度の武蔵野市での開催は7月30日に終了しました。都内全域、都外からの参加があり、当日は82名の方が参加されました。令和6年度の開催につきましては、日程が決まり次第、お知らせいたします。

~今年度の開催は終了いたしました~

  • ひきこもりUX女子会
    • 東大和市:令和5年11月20日(月曜日)午後2時00分~午後4時30分(午後1時40分開場) 桜が丘市民センター 集会室
    • 豊島区:令和5年12月15日(金曜日)午後2時00分~午後4時30分(午後1時40分開場) IKE Bizとしま産業振興プラザ6階 多目的ホール
  • つながる待合室(ひきこもりUX女子会と同時開催)午後3時~午後4時30分(午後2時45分開場)
  • ひきこもりUXママ会
    • 文京区:令和5年11月29日(水曜日)午前11時00分~午後1時30分 文京区民センター2階 2-B会議室

    • 国立市:令和5年12月20日(水曜日)午前11時00分~午後1時30分 国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ オープンスペース

    • 清瀬市:令和6年1月16日(火曜日) 午前11時00分~午後1時30分 清瀬市男女共同参画センター アイレック会議室

調布女子会 のまま ~ゆるやかなつながりを目指して~

調布女子会のままのチラシ

辛さ、苦しさを一人で抱え込んでいませんか?話を聞くこと、そして話すことで心がふっと軽くなり、あり”のまま”が受け止められる場を作りたいと思っています。第3金曜日 午後2時~5時(基本)に開催されます。申し込み不要、参加費無料、途中入退室自由

令和6年2月16日(金曜日)は、ライフスタイリスト河面 乃浬子さんを講師としてお招きして開催されます。

  • 時間:午後2時00分~午後4時30分
  • 第1部「エンストばかり起こして生きて来た」乃浬子さんの体験談、第2部 心がふわっと軽くなる。あなたの魅力が見つかるスタイリングワークショップ
  • 開催場所:調布市総合福祉センター2階 202~203
  • 協力、問い合わせ先:調布市社会福祉協議会(042-481-7693)

ちょうふのこやど

ちょうふのこやどチラシ

ひきこもりや生きづらさを抱える当事者の皆さんが対話・交流する場をつくります。特にテーマや進め方の指定はありませんので、参加者の皆さんが話したいことや聞きたいこと、情報交換や雑談などしながら一緒に場づくりをしていきます。話の輪に入るのは不安な方は、トークテーブルに入らずにフリースペースでゆっくりと過ごすこともできます。3団体(生きづらわーほりプロジェクト、調布ひきこもり家族会「やまぼうし」、調布市社会福祉協議会)協働です。

【開催日時】

(基本)第2土曜日 午後1時30分~午後3時00分 第一部:午後1時30分~午後3時00分 第二部:午後3時30分~午後5時00分

【開催場所】

第一部:調布市東部公民館 和室(大)等

第二部:研精会グループ@カフェ「空と大地と」等

【参加費】寄付方式

【問い合わせ】生きづらわーほりプロジェクト

Mail:zurahori@yahoo.co.jp

 

 

令和5年度ひきこもりでお悩みのご家族向け 家族セミナー・個別相談会

東京都ひきこもりサポートネットのちらし

【主催】東京都

【運営】東京都ひきこもりサポートネット

【内容】第11回「親から 始まる ひきこもり 回復~基本の 「き」~」
ひきこもりからの回復を導く親の取り組みについて。ひきこもり支援35年の一般社団法人SCSカウンセリング研究所が臨床から導き出した「親育ち・親子本能療法」。確実な回復を呼び込む基本の「き」を心理学的な視点と事例からお伝えします。時間が許す限り質疑応答にも全てお答えいたします。

【講師】一般社団法人SCSカウンセリング研究所代表 桝田智彦氏
【日時】令和6年1月14日(日曜日)午後1時00分-午後3時00分(開場午後0時30分)
【会場】NPO法人 青少年自立援助センター 足立支所内(足立区千住3-6-12 ツオード千住壱番館402)

【申込期間】12/14~1/11

【申込・問い合わせ先】0120-529-528(月~土 午前10時00分 ~午後5時00分)/ yoyaku@hikikomori-tokyo.jp

ひきこもりでお悩みの方向け合同説明相談会

合同相談会チラシ

都内で活動するNPO法人などの民間支援団体や関係機関が集まり、 合同で説明相談会を行います。 各団体等による活動内容の発表を聞いていただいたり、 各団体等のブースを自由にご覧いただいたりしたうえで、 関心がある団体に直接相談をすることができます。「どこに相談していいか分からない」 「すぐ何か行動する気はないけれど、一応知っておきたい」 「まずは話だけ聞いてみたい」という方もご参加いただけます。東京都区東部・区西部・多摩地域 のエリアごとに年1回ずつ、年3回実施します。事前申し込みは不要です。

  • 第1回

【開催日時】令和5年10月15日(日曜日)午後1時00分~午後4時00分

【開催場所】東京都庁第一本庁舎5階

  • 第2回

【開催日時】令和5年11月3日(金曜日・祝日)午後1時00分~午後4時00分

【開催場所】武蔵野スイングホール スカイルーム

  • 第3回

【開催日時】令和5年11月23日(木曜日・祝日)午後1時00分~午後4時00分

【開催場所】シアター1010(しあたーせんじゅ)千住ミルディス1番館11階 ギャラリーB

問い合わせ:東京都ひきこもりサポートネット0120-529-528

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。