地域・生活福祉 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1003953  掲載日 2023年5月2日

印刷 大きな文字で印刷

質問会社を解雇され、生活に困っています。相談できる窓口はありますか。

回答

経済的に困窮し、生活することが難しいときには、生活福祉課へご相談ください。雇用保険の受給資格がある方はハローワーク、一時的な資金の貸し付け等をご希望の場合は武蔵野市民社会福祉協議会へもご相談ください。

自立相談支援事業

生活保護に至らない方のうち、離職したなど就労の問題、心身の問題、借金など経済的な問題のほか、様々な問題を抱え、最低限度の生活を維持できなくなるおそれのある方に対して、相談支援員が共に課題を整理し、計画を立て、安定した生活に向け寄り添った支援をします。

住居確保給付金事業

就労能力・意欲のある方で、現在離職し、住宅を喪失された方(またはその恐れのある方)に、有期で家賃額相当(上限があります)の給付金を支給します。詳しくは住居確保給付金事業のページをご覧ください。

生活福祉資金(総合支援資金)貸付事業

離職や減収等により生活にお困りの方を対象とした貸付事業があります。ご利用いただくにあたっての条件、貸付限度額等の詳細は武蔵野市民社会福祉協議会までお問い合せください。
 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 生活福祉課生活相談係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1254 ファクス番号:0422-51-9214
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。