寄附金の活用実績

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1030957  更新日 2022年10月19日

印刷 大きな文字で印刷

令和3年度にいただいた寄附金の活用実績

寄附件数 1,059件
寄附金額 23,049,293円

いただきました寄附金につきましては、以下の事業に有効に活用させていただきました。
多くの皆様からの温かいご寄附、誠にありがとうございました。 

【事業指定】【新型コロナウイルス感染症対策】武蔵野赤十字病院や市内救急病院の医療体制を支援します

感染症予防対策事業

医療従事者を感染から守るとともに、市内医療機関での感染拡大を防止するため、医療用品(防護服、フェイスシールド、消毒液など)を調達。

寄附金額

902,293円(上記の令和3年度事業に活用しました。)

新型コロナウイルス感染症対策支援の写真
新型コロナウイルス感染症対策支援

【事業指定】成蹊学園のケヤキ並木など街路樹を守る事業を応援します

文化財保護普及事業

市指定天然記念物である成蹊学園のケヤキ並木や市内の樹木を守り育てる取り組みを実施。

寄附金額

1,105,000円(上記の令和3年度事業に活用しました。)

成蹊学園のケヤキ並木の写真
成蹊学園のケヤキ並木

【事業指定】待機児童ゼロを維持する取り組みを応援します

認可保育施設の整備

認証保育所の認可化移行による整備を行い、令和4年4月に認可保育所2園を開設。

寄附金額

2,385,000円(上記の令和3年度事業に活用しました。)

保育園外観と園内の様子の写真
保育園外観と園内の様子

【分野指定】まちぐるみの支え合いを実現するための取り組みを応援します

桜堤ケアハウス内における放課後等デイサービス事業等の実施

肢体不自由児や医療的ケア児を対象とした、放課後等デイサービス事業を実施するとともに、児童発達支援センターみどりのこども館ハビットのサテライトオフィスにおいて療育相談事業を実施。

(注意)児童発達支援センター相談部ハビットは、発達の気になる子どもとその保護者を対象とした相談事業等を実施しています。

寄附金額

390,000円(ふるさと応援基金に積立て、翌年度以降の事業に活用します。)

放課後等デイサービス事業の写真
放課後等デイサービス事業

【分野指定】子どもたちが希望を持ち健やかに暮らせるまちづくりを応援します

高校生等医療費助成事業

市独自に子どもの医療費助成の対象年齢を拡大し、高校生等の医療費助成を段階的に開始(令和3年度は入院医療費に係る保険診療自己負担分のみ助成)。所得制限なし。

寄附金額

4,045,000円(ふるさと応援基金に積立て、翌年度以降の事業に活用します。)

高校生等医療助成事業の写真
高校生等医療助成事業

【分野指定】災害や危機に強いまちづくり、安全で安心なまちづくりを応援します

防火水槽・消火栓維持管理

消防水利を整備するために既設消火栓を点検、更新。

寄附金額

1,935,000円(ふるさと応援基金に積立て、翌年度以降の事業に活用します。)

消防団による放水訓練の写真
消防団による放水訓練

【分野指定】緑や水辺などの豊かな街並みを次世代に引き継ぐための取り組みを応援します

公園等建設事業

さかい西公園の木製複合遊具の更新や老朽化した公園施設の更新等を実施。また、まちに潤いを与え良好な景観要素である街路樹の保全工事を実施。

寄附金額

1,050,000円(ふるさと応援基金に積立て、翌年度以降の事業に活用します。)

公園の遊具の写真
公園の遊具

【分野指定】豊かで多様な文化の醸成と学習・スポーツ活動の推進を応援します

武蔵野アール・ブリュット2021みる・つくる・つながる の開催

アートを通した多様性を大切にする地域づくりの一環として、実行委員会を組織し、7月17日~21日の日程で展覧会を実施。コロナ禍により変化する生活様式の中で、変わらず作り続ける行為や作品の変容に注目し、17名・1組の作家を取り上げた。

寄附金額

688,000円(ふるさと応援基金に積立て、翌年度以降の事業に活用します。)

武蔵野アール・ブリュット2021の写真
武蔵野アール・ブリュット2021

【分野指定】まちの魅力を高め豊かな暮らしを支える産業の振興を応援します

景観道路事業

まちのシャッター街化の防止と商店会の活性化に寄与する事業者を応援することを目的に、市内の空き店舗や空き事務所に出店し商店会等に加入した事業者に対し、支援金を支給するもので、令和3年度においては、118件の新規事業者が本支援金を受給した。

寄附金額

520,000円(ふるさと応援基金に積立て、翌年度以降の事業に活用します。)

まちの魅力を高め豊かな暮らしを支える産業の振興を応援しますの写真
まちの魅力を高め豊かな暮らしを支える産業の振興を応援します

【分野指定】良好な都市景観を大切にし、持続可能な都市基盤を推進する取り組みを応援します

景観道路事業

良好な都市景観の創出、防災機能の向上、歩行空間の確保を図るため、武蔵野市景観整備路線事業計画(第2次)に基づき、道路及び電線共同溝の設計・調査、市道第16号線における電線共同溝の整備、無電柱化推進計画の策定に向けた施策検討を実施。

寄附金額

537,000円(ふるさと応援基金に積立て、翌年度以降の事業に活用します。)

無電柱化された市道の写真
無電柱化された市道

【指定なし】特に指定しません(市長におまかせします)

高校生等医療費助成事業

市独自に子どもの医療費助成の対象年齢を拡大し、高校生等の医療費助成を段階的に開始(令和3年度は入院医療費に係る保険診療自己負担分のみ助成)。所得制限なし。

寄附金額

9,492,000円(ふるさと応援基金に積立て、翌年度以降の事業に活用します。)

高校生医療費助成の写真
高校生医療費助成

これまでの寄附金の活用実績

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

市民部 産業振興課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1832 ファクス番号:0422-51-9408
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。