かかりつけ歯科医をもちましょう

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1006132  掲載日 2021年3月31日

印刷 大きな文字で印刷

私たちが生活していくなかで、歯と口の健康は「食事をする」「コミュニケーションをとる」など、豊かな生活を送るために重要な役割を担っています。
歯や口の病気は何らかの症状が出たときに受診するかたもいますが、「かかりつけ歯科医」を持ち定期的に健診を受けることで、小さな変化に気づくことができます。
また、歯を失う2大原因は「むし歯」と「歯周病」といわれていますが、そのなかでも「歯周病」は糖尿病や心臓病と同じように生活習慣病といわれ、症状がないまま進行してしまう病気です。日ごろから口の中の気になることを相談できる「かかりつけ歯科医」をもつことによって、早期発見・早期治療につながり、治療が必要な場合は、適切な時期に処置を行えます。
ぜひ、「かかりつけ歯科医」を持ち、定期的な健診を受けることによって、自分の歯や口の健康を保ちましょう。専門医院の紹介や相談については、歯科医師会で受け付けております。
 

問い合わせ

公益社団法人 東京都武蔵野市歯科医師会 電話番号:0422-49-8881

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課管理係
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-8-10 武蔵野市立保健センター1階
電話番号:0422-51-7004 ファクス番号:0422-51-9297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。