歯科健康診査

このページの情報をXでポストできます

ページ番号1027149  更新日 2024年5月15日

印刷 大きな文字で印刷

40歳以上の市内に住民登録があるかたを対象に実施しています。口腔内の健康診査を定期的に受けることは、健康を維持していく上で非常に大切です。
それは、義歯を使用しているかたも同様ですので、この機会にぜひ歯科健康診査を受けましょう。

対象者

40歳以上(令和7年3月31日時点)の武蔵野市内に住民登録のあるかた

受診期間

令和6年6月1日(土曜日)~11月30日(土曜日)

(注意)医療機関休診日は除きます。

受診会場

市内指定歯科医療機関

(注意)指定歯科医療機関以外では受けられませんのでご注意ください。
(注意)各歯科医療機関により休診日・診療時間などが異なるため、必ず事前にご予約ください。

受診費用

無料

申込方法

申込不要

(注意)転入・紛失等で受診券シールがお手元にないかたは、5月下旬以降に下記リンクからお申込みいただくか、直接健康課窓口までお越しください。

受診方法

受診の流れ

令和5年度より、対象者のかたであれば全員市への申し込みが不要になりました
対象者のかたには5月下旬に受診時に必要な書類を一斉送付予定です。
  1. 受診券シールが届く
    受診券シール、歯科健康診査のお知らせが届きます。
  2. 歯科医療機関を予約
    指定歯科医療機関一覧から選んで、必ず事前にご予約ください。
  3. 受診する
    下記の持ち物を持って、ご受診ください。
  4. 結果票のお渡し
    受診された際に歯科医療機関にて結果票をお渡しします。

健診当日の持ち物

  • 受診券シール

(注意)問診票は各歯科医療機関にあるものをお使いください。

健診内容

  1. 一般検査(必ず実施する項目)
    • 問診
    • 口腔粘膜の診査
    • 歯の診査
    • 歯列の診査
    • 咬合の診査
  2. 口腔機能検査(一般検査の結果、医師が必要と判断した場合に実施する項目)
    • 義歯の診査
    • 摂食嚥下機能診査
    • 顎関節の診査
  3. 歯周検査(一般検査の結果、医師が必要と判断した場合に実施する項目)
    • 歯周組織の診査
    • 口腔清掃状態の診査
    • レントゲン診査

(注意)この歯科健康診査に治療は含まれません。 

歯と歯ぐきの病気から全身病へ!

私たちの体の各器官は、神経や血液などでつながり、互いに影響し合っています。
むし歯や歯周病を悪化させたまま放置しておくと、細菌等が血液などと一緒に全身に運ばれ、他の器官の病気の原因となります。

歯は、他の病気に比べ軽視されがちですが、むし歯や歯周病も「病気」であることを再認識して、早期発見、早期治療を心がけましょう。

歯周病のチェックリスト

以下の症状が2~3以上あるかたは要注意です。

  • 歯みがきや、硬いリンゴを食べた時、歯ぐきから出血がある。
  • 口臭がある。
  • 起床時に、口の中がネバネバする。
  • 歯ぐきが赤く腫れて、出血しやすい。
  • 歯の根が露出し、水がしみやすい。
  • 歯と歯の間に食べ物が入りやすい。
  • 歯が動揺して、物が噛みにくい。
  • 歯ぐきが腫れて、時々痛む。
  • 歯ぐきが腫れて、膿が出る。

義歯の手入れと取り扱い方

  • 義歯にも歯石・歯垢がつき、細菌の巣となり歯肉炎をおこしたり、口臭の原因となりますので、食後は義歯をはずし、口の中と義歯を洗ったり、歯ブラシで歯垢をよく落としましょう。
  • あごの形が老齢や病気などで変化するため、義歯が合わなくなることがありますが、自分で削ったり、バネを調整したりしないで、年に1~2回程度は歯科医のチェックを受けましょう。

委託先

公益社団法人 東京都武蔵野市歯科医師会

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4‐8‐10 武蔵野市立保健センター1階
電話番号:0422-51-0700 ファクス番号:0422-51-9297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。