アメリカの臨界前核実験に対して抗議文を送付しました(令和4年)

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1036994  更新日 2022年10月19日

印刷 大きな文字で印刷

武蔵野市は市長名で、昨年6月、9月にネバダ州の核実験場において、臨界前核実験を実施したことに対し、抗議文を4月14日付けで在本邦アメリカ合衆国大使館特命全権大使へ送付しました。

抗議文では、非核都市宣言都市である武蔵野市の市民を代表し、また、平和首長会議の一員として、今回の核実験に対し断固抗議することを強く要請しています。

この記事に関するお問い合わせ

市民部市民活動推進課 電話 0422-60-1829

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください