母子及び父子福祉資金貸付制度

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1006734  更新日 2019年9月30日

印刷 大きな文字で印刷

母子家庭または父子家庭を対象に生活の安定、向上を図るため修学資金等の貸付を行います。

対象

都内に6カ月以上お住まいの母子家庭の母または父子家庭の父などで、申請時に20歳未満のお子さんを扶養しているかた。

内容

就学支度・修学・転宅・技能習得・修業・就職支度・事業開始・住宅補修などに必要な資金をお貸しします。

利子は無利子または年1%です。

連帯保証人

一定の職業をもち、独立した生計を立てているかたで、

  • 三親等以内の親族であること
    (三親等以内の親族以外の場合は住所要件があります。)
  • 最終償還日の年齢が、原則として70歳を越えないこと
  • 保証債務のすべてを負担できる所得があること
  • 原則としてこの資金について他に保証をしていないこと

申請

貸付は「事前相談」が必要です。

ご希望のかたは、電話で母子・父子自立支援員との面談を予約の上、子ども家庭支援センターへお越しください。

審査及び交付に時間がかかりますので、余裕をもってご相談ください。

審査の結果、貸付できない場合もありますのでご了承ください。

償還方法

期限内に月賦・半年賦または年賦による元利均等償還となります。

その他

上記の対象に該当しない母子家庭の母又は配偶者がいない女性は、女性福祉資金貸付制度に該当する場合がありますので、詳しい内容、条件につきましてはお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども子育て支援課子ども家庭支援センター ひとり親支援担当
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1850 ファクス番号:0422-51-9417
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。