電子入札関係

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1011290  更新日 2018年8月30日

印刷 大きな文字で印刷

入札情報の取得、競争入札参加資格審査の申請、電子入札などをインターネットを通じて行う電子調達サービスのご案内です。

電子調達サービスとは

事業者の利便性の向上、競争入札参加資格審査申請や入札に関する事務作業の効率化、入札の公平性及び透明性の向上等を図ることを目的に、資格審査申請・入札情報公開・入札・入札結果公表等をインターネットを通じて行うサービスです。

詳しくは東京電子自治体共同運営ホームページをご覧下さい。

競争入札参加資格申請サービスについて

武蔵野市が発注する工事請負、物品購入、業務委託等の競争入札に参加を希望するかたは、電子調達サービスにて資格審査申請を行い、競争入札参加資格を得て下さい。

平成17年度より建設工事等・物品買入れ等競争入札参加資格者の申請は、東京電子自治体共同運営の電子調達サービスにて手続きを行っていただくことになりました。

 

電子調達サービスでは、一度の申請で複数の自治体に申請が可能になっており、申請に必要な添付書類も審査を担当する自治体にのみ郵送すればよく、承認を受けると申請した全ての自治体で資格を得たことになります。

わざわざ各自治体へ足を運んだり、各自治体分の申請書類を用意したりする必要がなくなるので、事業者のかたの負担が大幅に軽減されます。

競争入札参加資格の申請方法については、東京電子自治体共同運営ホームページをご覧下さい。

電子入札サービスについて

電子入札サービスにより、インターネットを通じて入札参加、落札通知の受取等ができます。

事業者のかたは、指定日時に市役所に足を運ぶ必要がないので、複数の自治体の入札に同時に参加ができ、受注の機会が増えます。

また、入札の一連の流れがインターネットで確認できるので、透明性が向上します。

現在、本市では、電子入札を実施しています。
電子入札の流れ等を体験したい方は、東京電子自治体共同運営ホームページの電子入札ナビゲーションをご利用下さい。

入札情報サービスについて

東京電子自治体共同運営の入札情報サービスを利用すれば、インターネットを通じて各自治体の発注案件情報や入札結果等を知ることができ事業者のかたの利便性、受注機会が向上します。

 

財務部管財課契約係で執行した入札結果についても、東京電子自治体共同運営電子調達サービスにて公表しています。

検索手順は以下の通りです。

1.以下のリンクをクリックし、東京電子自治体共同運営電子調達サービスを開きます。
2.入札(見積)経過調書の工事または物品をクリックします。
3.東京電子自治体共同運営電子調達サービスに登録された入札結果の検索画面が開きます。
4.武蔵野市にチェックを入れ、年度を選択した後、検索ボタンをクリックします(業種、件名等、より詳細な条件で検索することも可能です)。
5.条件に該当する契約の入札(見積)経過調書一覧が表示されます。
6.件名をクリックすると、入札結果の詳細画面が開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

財務部 管財課契約係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1817 ファクス番号:0422-51-9164
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。