性の多様性を理解し尊重するまち武蔵野市宣言 レインボー ムサシノシ宣言

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1025323  掲載日 2022年10月19日

印刷 大きな文字で印刷

性の多様性を理解し尊重するまち武蔵野市宣言
レインボー ムサシノシ宣言

 武蔵野市では、「すべてのひとが、互いに人権を尊重し、性別等にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮して、生涯にわたり、いきいきと暮らせるまち」を目指し、「性の多様性を理解し尊重する意識・体制づくり」に向け、次の取り組みを行っていきます。

  • 多様な性を生きる人々の声を聴きます。
  • SOGIに関する職員人権研修を行います。
  • LGBTやSOGIに関する正しい情報を発信します。
  • LGBTやSOGIに関する差別・暴力は許しません。
  • 多様な性を生きる人々に対して支援等を行います。

 令和元年10月29日

 武蔵野市長 松下玲子

レインボームサシノシ宣言

LGBTや多様性理解のための職員研修を行いました

応援しよう、多様な性、多様な暮らし方
自治体職員のためのSOGI基礎知識

日時:令和1(2019)年10月29日(火曜日)
時間:午後3時~午後5時
場所:市役所西棟811会議室
対象:市長 管理職(部課長) 希望する職員
講師:原 ミナ汰氏(NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク代表理事)
講師:熟田 桐子氏(東京メンタルヘルス・セクシュアリティセンター LGBT支援カウンセラー)
参加:92名(事務局含む)

宣言文を読み上げる松下玲子市長
宣言文を読み上げる松下市長
寸劇の写真
講師のお二人と中田センター長が「窓口対応のための寸劇」を熱演
集合写真
講師を交えての集合写真

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動推進課 男女平等推進センター
〒180-0022 東京都武蔵野市境2丁目3-7
電話番号:0422-37-3410 ファクス番号:0422-38-6239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。