公共施設 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1004339  更新日 2022年6月16日

印刷 大きな文字で印刷

質問武蔵野市の文化施設の特徴について、教えてください

回答

市には、芸術文化の振興と成果発表のための施設が8つあり、公益財団法人 武蔵野文化生涯学習事業団に管理運営を委託しています。

公会堂

JR吉祥寺駅から歩いて2分の場所にあり、各種コンサートだけでなく、講演会、映写会、また寄席や踊りの舞台など、いろいろな顔を持っているホールです。この他、大人数の会議に使用できる会議室、茶道用水屋のある和室もあります。

市民文化会館

平成28年度に大規模改修を行いリニューアルした、市内で最も大きな文化施設です。
大ホールは1252席の多目的ホールで、オーケストラ演奏やバレエ、オペラの上演の他、成人式や小中学校の行事をはじめ、文化芸術団体の発表の場としてもよく利用されています。
また、音楽専用の小ホール(425席)には、パイプオルガンを備え、文化生涯学習事業団が主催する数々のコンサートの他、オルガンコンサートなどが開催されます。
その他、防音機能を備えた練習室、展示室、茶室、会議室などを備えています。

吉祥寺美術館

吉祥寺のFFビル7階にあり、入館料300円(中高生100円)で気軽に立ち寄れる美術館として親しまれています。企画展示や有名版画家の常設展示室のほか、定期的に市民ギャラリーとして開放しており、愛好家による美術品の展示会や個展など、市民に利用されています。

吉祥寺シアター

定員239名(基本舞台使用時189席)のブラックボックス型の劇場空間を持ち、演劇・ダンスなどの舞台芸術に適しています。併設されているけいこ場は、防音設備が施され、ピアノもあります。演劇のリハーサルのほか、バレエ・ダンス・合唱・楽器練習・講演会等の文化活動にもご利用いただけます。

スイングホール

180席の多目的ホールに完全防音を施しており、ジャズやロックコンサートなどの音楽イベントや、座席を収納して、ダンス会場としてもご利用いただけます。ビル10階には、展示もできる会議室、11階にはレセプションなどにも適した見晴らしの良いサロンがあります。

芸能劇場

三鷹駅北口から徒歩1分の場所にあり、小劇場と小ホールがあります。客席154席の小劇場は、照明・音響器具を備えた施設で、演劇・邦楽の伝統芸能などに幅広くご利用いただけます。収容人員100名の小ホールは、Wi-Fiが使えるほか、絵画や書道など自主サークルの作品展や各種会議に利用いただけます。

松露庵

昭和初期の木造平屋を改修した本格的な茶室で、にじり口を持つ三畳台目の小間、水屋を兼ねた六畳間と八畳間からなる和室で構成されており、茶道・華道・句会・歌会など、日本の伝統文化の様々な活動の場として利用いただくことができます。

かたらいの道 市民スペース

三鷹駅北口から徒歩3分の大型マンション武蔵野タワーズの1階にあります。会議室が2室あり、合同使用も可能です。Wi-fiが使えるほか、パソコンやプロジェクター、パネルなどの設備もありますので、会議室として、または絵画・写真・映像芸術などの展示会場として、幅広くご利用いただけます。

文化生涯学習事業団の「アルテ友の会」(年会費1000円)の会員は、チケットが1割引となり、月1回の催し物案内が送られ、情報を得やすくなっています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動推進課コミュニティ推進係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1830 ファクス番号:0422-51-2000
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。