水道水における有機フッ素化合物への対応について

このページの情報をXでポストできます

ページ番号1041353  更新日 2024年6月14日

印刷 大きな文字で印刷

武蔵野市では有機フッ素化合物(PFOS,PFOA)につきましては、市内に2箇所ある浄水場(第一、第二浄水場)から送水される水道水にて毎年度水質検査を実施し、環境省(設定当時、厚生労働省所管)が定めた暫定目標値の50ng/L(PFOSとPFOAの合算値)以下であることを確認しております。

水道部では毎年度、水質検査計画をたて検査を実施し、水道水が水質基準に適合していることを確認した上で水道水を供給しております。

(注記)令和5年7月1日の一部新聞等で、市内の1箇所の井戸についての水質検査で、有機フッ素化合物(PFOS,PFOA)の暫定目標値(50ng/L:PFOSとPFOAの合算値)を超える65ng/Lが検出されたとの報道がありましたが、本市の水道水として供給している水源の値ではありません。

 

最近の有機フッ素化合物(PFOS,PFOA)の検査結果

採水日

第一給水区

(吉祥寺東町4-18)

第二給水区

(八幡町4-17)

暫定目標値

令和5年

5月23日

12ng/L

14ng/L

50ng/L以下

令和5年

8月7日

12ng/L

17ng/L

50ng/L以下

令和5年

11月6日

12ng/L

17ng/L

50ng/L以下

令和6年

2月5日

11ng/L

16ng/L

50ng/L以下

令和6年

5月20日

13ng/L

17ng/L

50ng/L以下

第一給水区は、第一浄水場から水道水を供給している区域で、吉祥寺北町・吉祥寺東町・吉祥寺南町・吉祥寺本町・御殿山・中町です。

第二給水区は、第二浄水場から水道水を供給している区域で、八幡町・緑町・西久保・関前・桜提・境・境南町です。

なお、各水源における検査結果は以下をご参照ください。

(注記)報道等にあるPFASとは、PFOS,PFOAを含む、4,700種類以上の有機フッ素化合物群の総称のことです。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

水道部 工務課
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-11-46
電話番号:0422-52-0735 ファクス番号:0422-51-9284
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。