麻薬、覚せい剤、危険ドラッグ等に関する相談

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1015537  更新日 2023年8月24日

印刷 大きな文字で印刷

薬物の乱用は健康に悪い影響を及ぼします。そして、薬物依存になると、不安、被害妄想などの症状が現れま
す。幻覚や妄想によって殺人、放火などの重大犯罪を引き起こすこともあります。

麻薬・覚せい剤に関する相談

「子どもがいけない薬を使っているらしい。」「覚醒剤で警察に捕まってしまった。」など、薬物・アルコール・ギャンブルなどの問題でお困りのご本人、ご家族、関係機関の職員の方からのご相談に応じています。

薬物乱用に関する相談チャットボット

薬物乱用に関する相談チャットボットの二次元コード

 『こころの電話相談』

電話 042-371-5560
月曜日から金曜日(年末年始・祝日は除く)
午前9時から午後5時まで

 関東信越厚生局麻薬取締部(麻薬・覚せい剤等電話相談)

電話番号:03-3512-8690

関連リンク

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課 管理係
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-8-10 武蔵野市立保健センター1階
電話番号:0422-51-7004 ファクス番号:0422-51-9297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。