新型コロナウイルス感染症に関連した詐欺、犯罪にご注意を!

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1028687  掲載日 2022年6月14日

印刷 大きな文字で印刷

市内において、新型コロナウイルス感染症への不安や混乱に乗じた不審な電話やメール等が確認されています。十分にご注意いただくとともに、少しでも疑いを感じた場合は、武蔵野警察署「0422-55-0110」や、警察相談専用電話「#9110」などにご相談ください。

不審な電話、悪質商法、サイバー犯罪などにご注意ください!

新型コロナウイルス感染症に関連した様々な方法を用いた詐欺に関する不審な電話やメールなどが確認されています。

  • 市や都の職員をかたり、「PCR検査キットを郵送するので、お金を用意しておいてほしい。」との不審な電話があった。
  • 「特別定額給付金支給の手続きのため、銀行口座を登録してほしい。」と電話があり、ATMに向かうよう指示があった。
  • 「水道管にコロナウイルスが付着しており、これを除去するのにお金がかかる。」「コロナウイルスを除去できる浄水器を販売している。」との電話があった。
  • 「臨時休業中の小中学生の生活実態を調査している。」「新型コロナウイルス感染者数を調査している。」「コロナ対策で電気代が無料になる。」などの不審な電話があった。

「置き配」荷物を狙った窃盗事件にご注意ください!

新型コロナウイルス感染症対策で、玄関先や宅配ボックスなど、あらかじめ指定した場所に荷物を集配する「置き配」サービスの利用が広がる中、荷物を狙った窃盗被害の発生が懸念されます。

  • 配達時間を確認し、荷物を長時間放置しないようにしましょう。
  • 配達完了通知を受けたらすぐに荷物を回収しましょう。
  • 鍵付きの宅配ボックスを利用しましょう。

被害にあわないために…

  • 行政機関をかたる電話などはきっぱりと断るか、行政機関に確認のため電話をかけなおしましょう。
  • 犯人からの電話をとらないために、留守番電話やナンバーディスプレイを設定しましょう。
  • 不審な電話やメールがあった際には、1人で対応せず家族や警察などに相談しましょう。
  • 不審な人や車をみかけたら、110番しましょう。
  • 親子で、安全対策について話し合いましょう。
  • 知らない人が訪ねてきても、玄関は絶対に開けない。
  • 日頃から、公的機関のホームページなどで正しい情報を確認しておきましょう。

市の対策として

  • ホワイトイーグル車3台が、市内を巡回しパトロールを行っています。
  • 市報などに、市内の犯罪情勢を掲載しています。
  • 市内在住の65歳以上のかたには、無償で自動通話録音機の貸出しを実施していますので、安全対策課にご連絡ください。
  • むさしの防災・安全メールで不審者情報や詐欺電話情報などを配信しています。配信登録は下記リンクからお願いします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

防災安全部 安全対策課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1916 ファクス番号:0422-51-9184
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。