自治基本条例(仮称)に関する懇談会と地方自治法に基づく「附属機関」の関係性について

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1035651  掲載日 2022年2月9日

印刷 大きな文字で印刷

平成28年11月に設置した「武蔵野市自治基本条例(仮称)に関する懇談会(以下「懇談会」といいます。)」の設置が、地方自治法違反ではないかという報道が一部でなされています。

指摘されている内容は、地方自治法における「附属機関」は法律や条例に基づき設置しなければならないが、懇談会は市の条例ではなく要綱により設置されているため、地方自治法違反の可能性があるというものです。

懇談会は「附属機関」にはあたらないという市の考え方を下記リンク先「よくある質問:自治基本条例(仮称)に関する懇談会は地方自治法における「附属機関」なのでしょうか。」に記載しておりますので、ご参照ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 企画調整課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1801 ファクス番号:0422-51-5638
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。