教育支援センター会計年度任用職員(家庭と子どもの支援員(常駐型))募集

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1035438  更新日 2023年1月25日

印刷 大きな文字で印刷

所属
教育部教育支援課教育支援センター
職種
家庭と子どもの支援員(常駐型)【登録制】
職務内容
不登校傾向の児童生徒への登校支援、別室支援、学校活動への参加支援
応募資格
不登校傾向の児童生徒の支援を希望するかた、次のいずれかの有資格者はなおよし(小中学校教員、心理士、社会福祉士)。なお、地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当するかたは受験できません。
任用期間
令和5年4月1日(勤務開始日応相談)から令和6年3月31日まで(条件付採用期間あり)

勤務成績が良好な場合、再度任用される可能性あり

報酬
時給1160円 交通費支給あり(上限あり)
勤務場所
市立小中学校
勤務時間
週2日~4日(月曜日から金曜日まで)

午前8時から午後4時のうち6時間(学校の休業期間中を除く)

申込方法
(1)市販の履歴書(写真貼付、希望職種に「家庭と子どもの支援員(常駐型)」と明記すること、希望勤務日数を明記すること)(2)資格証の写し(上記資格を有するかた) を郵送または教育支援センターまで直接持参してください。
採用までの流れ

(1)履歴書等の提出をもって、家庭と子どもの支援員(常駐型)希望者として登録します。

(2)登録期間は、令和6年3月31日までです。

(3)各小中学校で人員配置の必要が生じた場合、面接等を経て採用を決定します。

(4)登録されても必ず採用されるわけではありません。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

教育部 教育支援センター
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-11-37 地下1階
電話番号:0422-60-1899 ファクス番号:0422-60-1922
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。