安心と活力を未来につなげる対応方針 まちの経済を守り、未来につなげる支援策(令和2年度)

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1029751  更新日 2022年6月29日

印刷 大きな文字で印刷

まちの経済を守り、未来につなげる支援策(令和2年度)

感染拡大防止に引き続き取り組むとともに、人とまちを守り、武蔵野市の未来につなげるため、国の家賃支援金に市独自で上乗せする中小企業者等テナント家賃支援金や、商店会活性出店支援金、インフラ関連事業者等への感染拡大防止支援金の制度を創設し、さらなる支援を展開します。また、事業者のニーズに寄り添ったコールセンターを開設し、事業者への相談体制を強化します。

【受付終了】中小企業者等テナント家賃支援金の創設

緊急事態宣言【発出期間:令和2年4月7日~5月25日】解除後も売上減の影響が大きい事業者の負担を軽減するため、国の家賃支援給付金の基準を上回る自己負担分について、市独自で上乗せの支援金を最大60万円(月額上限10万円×6カ月)支給します。

商店会活性出店支援金の創設

まちのシャッター街化を防ぎ、商店会を活性化するため、市内の空き店舗に出店し、商店会に加入する事業者に最大60万円を支給します。店舗がオープンした次の月に30万円、事業継続6カ月後に30万円支給します。

【受付終了】感染拡大防止インフラ中小企業者等支援金の創設

感染拡大防止に取り組み、市民生活を基盤の部分で支えているインフラ関連事業者等(農業、建設業、製造業、情報通信業、運輸業、専門サービス業、広告業)に対し、市独自で30万円(個人事業主は15万円)を支給します。
(注意)市内で複数の対象事業所を運営する場合は、支給額を2倍とします。

【期間延長】事業者支援「ほっとらいん」の開設

市が独自に開設した緊急支援金コールセンターのノウハウを活かし、相談者のニーズや経営状況等を聴取し、国や都が実施している支援制度などのご紹介や、適切な窓口に案内できるコールセンターを開設しています。

【受付終了】感染拡大防止中小企業者等緊急支援金

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした「東京都感染拡大防止協力金」の対象外事業者のうち、市民の日常生活を支え、感染拡大防止にご協力いただける中小企業者等を対象として、武蔵野市が独自の支援金を支給し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止への協力を促し、あわせて中小企業者等を支援することを目的として「武蔵野市感染拡大防止 中小企業者等緊急支援金事業」を実施します。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

市民部 産業振興課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1832 ファクス番号:0422-51-9408
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。