よろず橋架け替え工事を実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1033288  更新日 2022年10月6日

印刷 大きな文字で印刷

 よろず橋は、昭和34年(1959 年)に設置してから 62年が経過しており、平成27年度に実施した橋りょう定期点検の結果、圧縮強度の低下及び中性化の進行が確認されました。
 市では、これらの状況を考慮し、「武蔵野市橋りょう長寿命化計画」において、よろず橋を架け替えの対象橋りょうとして位置づけており、令和4年度から令和5年度にかけて、橋りょうの架け替え工事を実施いたします。

 工事の際、歩行者及び自転車はよろず橋の東西に設置する仮橋により常時通行できます。車両は片側交互通行となりますが、橋を架ける際には一時的な通行止めを行います。

よろず橋架け替え工事

工事箇所
桜堤一・二丁目地内(下記の案内図参照)

よろず橋架け替え工事 案内図

工事期間
令和4年5月30日~令和5年8月31日

悪天候等により、期間が延長される場合もあります。

工事時間
午前9時00分~午後6時00分 原則日曜日・祝日は工事を行いません。
橋りょう諸元
現橋 新設橋(架け替え後)
橋長 4.9メートル 5.4メートル
幅員 12メートル 12メートル
橋種 RC床版橋 プレキャストボックスカルバート橋
仮設年 昭和34年 令和6年(予定)
工事スケジュール
令和3年度 令和4年度 令和5年度 令和6年度
工事

内容

先行工事

(電柱・電線及びガス移設)

既設埋設管の確認調査

UR敷地内の電気設備や

植栽等の移設や撤去

よろず橋架け替え工事

交通規制あり

よろず橋架け替え工事

交通規制あり

原状回復工事

電線、電柱

ガス管

移設する電線・電柱やガス管は仮設であり、工事完了後には原状回復いたします。

仮橋についても撤去いたします。 

交通規制
規制内容

期間

片側交互通行(昼間のみ) 令和4年6月頃~7月頃、令和5年6月頃~令和5年8月頃
片側交互通行(終日規制) 令和4年8月頃~令和5年5月頃
一時的な通行止め(昼間のみ) 令和5年1~2月頃、令和5年5月頃

(注意)5分程度の通行止めとなります。(うち約6日間、1日4回程度)

工事イメージ図

工事イメージ写真
(注意)東側にて車両を通行しながら、西側にて橋りょうの架け替え工事を進めているイメージです。実際とは異なる場合があります。東西に道路を分けて、半分ずつ橋りょうの架け替えを行います。

歩行者動線イメージ図

お問い合わせ先

都市整備部 交通企画課 道路整備係

電話番号:0422-60-1862

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

都市整備部 交通企画課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1859 ファクス番号:0422-51-9245
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。