自己負担割合の見直し(2割負担)

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1036108  掲載日 2022年3月15日

印刷 大きな文字で印刷

一定以上の所得のある方(75歳以上のかた等)の医療費の自己負担割合が変わります。

自己負担割合の見直し(2割負担)

見直しの内容

令和4年10月1日から、医療機関等の窓口で支払う医療費の自己負担割合が、現行の「1割」または「3割」に、新たに「2割」が追加され、「1割」「2割」「3割」の3区分となります。

一定以上所得のあるかたは、現役並み所得者(3割負担)を除き、自己負担割合が「2割」になります。

(注意)現役並み所得者(3割負担)の条件は変わりません。

見直し後の自己負担割合の判定方法等、詳細は下記のリーフレットをご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 保険年金課後期高齢者医療係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1913 ファクス番号:0422-51-9301
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。