令和4年3月22日以降の文化施設の対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます

ページ番号1031106  更新日 2022年4月18日

印刷 大きな文字で印刷

対象施設

  1. 武蔵野公会堂
  2. 武蔵野市民文化会館
  3. 武蔵野芸能劇場
  4. 武蔵野スイングホール
  5. 吉祥寺美術館
  6. 松露庵
  7. 吉祥寺シアター
  8. かたらいの道市民スペース

令和4年3月22日以降の施設の貸出について

  • 施設の閉館時間は通常どおりとなります。
  • 施設の利用条件(定員)は、練習室・音楽室・けいこ場の利用及び会議室・和室・茶室等での飲食を伴う利用の場合のみ、定員の50%以下とします。ただし、吉祥寺美術館音楽室について、(1)発声を伴う出演者と発声を伴わない参加者のエリアが区分されること(2)感染症対策を徹底することなどの条件を満たす場合は、定員の100%利用を可能とします。また、飲食(茶道を含む)を伴う施設使用の新規受付を中止します。
  • 文化施設をご利用いただく場合は、「武蔵野市文化施設利用ガイドライン」の遵守をお願いいたします。「武蔵野市文化施設利用ガイドライン」は関連情報リンク先をご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページについてご意見をお聞かせください


このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動推進課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1830 ファクス番号:0422-51-2000
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。