現在位置 : トップページくらしのガイド障害のあるかた障害者向け手当・給付 › 特別障害者手当・障害児福祉手当(国制度)


ここから本文です。

特別障害者手当・障害児福祉手当(国制度)

更新日 平成28年5月1日

重度の障害の状態にあるため、日常生活に常時特別の介護を要するかたに手当を支給します。
(注)平成27年全国消費者物価指数の実績値の公表に伴い、次の各手当の月額が平成28年4月分より改定されました。

特別障害者手当

  1. 対象 20歳以上で重度の障害があるため日常生活に常時特別の介護が必要な方。おおむね身体障害者手帳1、2級、愛の手帳1、2度で、かつそれらが重複している方。あるいは、これらと同等の疾病、精神障害の方。(施設入所、3か月を超える入院の場合を除く)
  2. 手当月額 26,830円 (手当額は国基準により改定されることがあります。)

 

障害児福祉手当

  1. 対象 20歳未満で重度の障害があるため、日常生活に常時介護が必要な方。おおむね身体障害者手帳1、2級の一部、愛の手帳1、2度程度の方。あるいは、これらと同等の疾病、精神障害の方。(施設入所、障害年金受給者を除く)
  2. 手当月額 14,600円  (手当額は国基準により改定されることがあります。)

支給方法

2月、5月、8月、11月にそれぞれ前月までの3ヵ月分を本人の銀行口座に振り込みます。

手続き等

障害の程度については、所定の診断書で医師が判定します(診断書の用紙は障害者福祉課で配付しています)。また、本人所得、扶養義務者等所得による支給制限があります。基準額は、世帯構成や扶養人数などによって異なりますので、申請をご検討の際はご相談ください。各種手帳を取得していなくても申請できます。

関連情報リンク

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害者福祉課
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1847・1904 ファクス番号:0422-51-9239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?