現在位置 : トップページくらしのガイド小・中学校学校給食 › 【原発】平成23年度・平成24年度 市立小中学校給食の放射性 …


ここから本文です。

【原発】平成23年度・平成24年度 市立小中学校給食の放射性物質検査について(平成24年10月まで)

更新日 平成25年4月16日

 武蔵野市の学校給食では、成長期の子どもたちに食を提供するという観点から、従来より安全性を優先して食材を選定し、残留農薬検査、遺伝子組み換え検査、食品添加物検査を実施する等、安全安心で栄養バランスのとれたおいしい給食の提供に努めてまいりました。
 
 原発事故後は、平成23年6月から放射能汚染のリスクの高い産地の食材で、使用頻度、1回当たりの使用量の多いものを優先して放射性物質検査を実施し、10月からは調理済給食の検査も行いました。
 
 検査結果については、以下の添付ファイルをご覧ください。

 平成24年11月からは、市独自の測定器を設置して放射性物質の測定を行っています。

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育支援課 学務係 学校保健給食担当
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1901 ファクス番号:0422-51-9264
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。