現在位置 : トップページくらしのガイドペット・生き物ペット・動物愛護 › 犬の登録管理について


ここから本文です。

犬の登録管理について

更新日 平成28年3月4日

犬を飼う場合は、登録と毎年1回の狂犬病予防注射をしなければなりません。

各申請窓口一覧
申請内容 費用 環境政策課 市政センター 公益社団法人 東京都獣医師会武蔵野三鷹支部加盟の動物病院
犬の新規登録 3,000円 できます できます できます
犬の鑑札再交付 1,600円 できます できます できます
犬の死亡届 無料 できます できます できます

犬の転入届
(鑑札をお持ちのかた)

無料 できます できます できます
犬の転入届
(鑑札を紛失されたかた)
1,600円 できます できます できます
犬の登録内容変更届 無料 できます できます できます
狂犬病予防注射済票申請 550円 できます できます できます
狂犬病予防注射済票再交付申請 340円 できます できません できません

犬の登録について(登録手数料は3,000円です)

生後91日以上の犬を飼い始める場合は、30日以内に飼い犬の登録が必要となります。

環境政策課、各市政センター、公益社団法人 東京都獣医師会武蔵野三鷹支部加盟の動物病院で登録の手続きを行い、犬の鑑札の交付を受けてください。

狂犬病予防注射について(注射済票交付手数料は550円です)

犬(生後91日以上)を飼っているかたには、年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。

飼い犬が死んでしまったら…

犬が死んでしまった場合、登録を削除するために、死亡届の手続きが必要となります。

市役所環境政策課・各市政センター・公益社団法人 東京都獣医師会武蔵野三鷹支部加盟の動物病院で死亡届を提出していただくか、電子申請のページにて申請してください。その際、鑑札の番号が必要となりますので確認をお願いします。

また、亡くなったときの処理は、民間動物霊園等にご相談ください。詳しくはごみ総合対策課(電話番号:0422-60-1802)までお問い合わせください。

飼い犬が武蔵野市内に転入した場合

犬の登録を旧所在地から武蔵野市に変更する必要があります。環境政策課・各市政センターで変更届を提出してください。

旧所在地の犬の鑑札をお持ちいただければ無料で武蔵野市の鑑札と交換いたします。紛失した場合は1,600円の再交付手数料が必要です。

なお、転出した自治体への届けは本市で行いますので、あらためて飼い主のかたに手続きしていただく必要はありません。

飼い犬が武蔵野市外へ転出した場合

国内の場合は、転出先の自治体に変更届を提出してください。
本市への連絡は不要です。

国外転出の場合は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

添付ファイル

関連情報リンク

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 保全係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1842 ファクス番号:0422-51-9197
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。