現在位置 : トップページくらしのガイドごみ・リサイクル武蔵野市のごみ量・ごみ減量への取り組み第4期廃棄物に関する市民会議 › 第4期廃棄物に関する市民会議最終答申


ここから本文です。

第4期廃棄物に関する市民会議最終答申

更新日 平成27年5月15日

第4期廃棄物に関する市民会議からの最終答申─一般廃棄物(ごみ)処理基本計画の改定について─

市では、市民・事業者・行政が協働してごみの発生抑制・減量・資源化を推進していくための基本方針となる「一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」を定めています。
現行の計画が平成19年度をもって終了するため、学識経験者、市民(公募市民を含む)、事業者、市による「廃棄物に関する市民会議」(委員長:大江宏 亜細亜大学教授)を設置し、基本計画の改定について検討を進めてきました。平成19年10月に市民会議から中間報告が出され、その後パブリックコメントを踏まえ、2月1日に最終答申が出されました。
市では、この最終答申に基づき、平成20年度からの一般廃棄物(ごみ)処理基本計画を策定します。

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ総合対策課
〒180-0012 東京都武蔵野市緑町3-1-5 (武蔵野クリーンセンター内)
電話番号:0422-60-1802 ファクス番号:0422-51-9950
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。