現在位置 : トップページよくある質問くらし交通 › 短時間、路上に自転車を止めておいたら撤去されてしまったが、ど …


ここから本文です。

交通について よくある質問

更新日 平成28年4月22日

質問 短時間、路上に自転車を止めておいたら撤去されてしまったが、どうしたらよいか。

回答

駅周辺半径約300メートルは自転車等放置禁止区域に指定されています 。駅周辺に放置された自転車は、歩行者などの通行の妨げとなるばかりではなく、緊急車両の通行や災害時の対応に支障をきたす場合もあり、非常に危険です。
市では、「武蔵野市自転車等の適正利用及び放置防止に関する条例」に基づき、短時間であっても「自転車利用者が道路や駅前広場に自転車を置き、その自転車から離れ、直ちに移動させることができない状態」を放置と定め、放置自転車に対する指導、警告、撤去を行っています。

撤去した自転車は、撤去した区域により市内3箇所の保管場所に30日間保管しています。自転車の防犯登録番号が分かる場合は、下記保管場所にお問い合わせください。
市では、防犯登録番号などから警察へ所有者の調査を行ったうえで、引き取り通知書を送付しています。引き取り通知書が届いた場合は、指定の期日までに自転車の引き取りをお願いします。

返還

撤去された自転車の引き取りは、各保管場所へお越しください。

引き取りに必要なもの

  • 自転車または原付の鍵
  • 運転免許証、健康保険証、学生証など本人確認ができるもの
  • 撤去及び保管手数料(自転車:3,000円、原付:5,000円)

(注)ご本人(家族を含む)が引き取りに来られない場合には、委任状と委任された方の本人確認できるものが必要です。 

引渡時間

  • 水曜日及び年末年始は休み
  • 受付時間は午前11時から午後7時まで 

保管場所 

関連情報リンク

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 交通対策課 自転車対策係
〒180-8777 東京都武蔵野市緑町2-2-28
電話番号:0422-60-1860 ファクス番号:0422-51-9245
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?